ユキの心霊レポート

チビユキ

引っ越し

契約後、すぐに引っ越し作業が始まった。

業者に頼む金なんてある筈もないので、全て自分たちでやりました。

知り合いにトラックを借りて、お手伝いにヒロとヒロの彼女に来てもらった。


荷物は生きていくための最低限に抑えたため、作業は思っていたよりも早く終わることができた。


…が、


作業が済むなり挙動不審になる男がおりました…


辺りを見回しウロウロしては怪訝な顔をして首をかしげるヒロ。


嫌な予感…


私「ど…どうしたの?」


ヒロ「んー…、お前さ、よくこの部屋に決めたな…」


Σ(゜Д゜)


ど、ど、どういう意味!!?

て、まぁこの人が言うなら理由は一つしかないんだけども・・・(;_;)



私「マジすか…なんか居る??」

ヒロ「う~ん、とりあえず【和室】。あんまり入らないほうが良いよ。あと、【玄関】とだけ言っておく。」




…だけ?

だけ?w

他にもいんの!?w

オーマイ勘弁してよwww



私「いやいやw言うなら全部言ってよ!逆に怖いって!w」

と言う私に対して

「今は言わない」

と、一点張りのヒロ


「まぁ…頑張れや…」


そう言い残してヒロと彼女は帰って行った。

怯えまくる私と弟を残して…

マジカ…(;´_ゝ`)(´д`;)…ナンナン…


「ユキの心霊レポート」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く