ユキの心霊レポート

チビユキ

はじまり2

 『あと1週間でこの家追い出されちゃうから、お前ら荷物まとめてね。』





………うん?(●´v`●)

………んんん??Σ(゚v゚;)

………えぇぇぇ!!!?Σ(○Д○lll)))w




突然の親からのこの一言で、すべては始まった。

なんで、どうして、理由は?

なんて話は重すぎるので却下する。

本当に急な話で、私と弟の心の中は動揺しかなかったのだが、泣こうが喚こうが騒ごうが騒ぐまいが、出なきゃならんと言われりゃ出るしかない。

しかし私にはバイトだったが仕事があったし、弟は当時まだ高校生。引っ越し先は祖母の家だが、同じ県内なれど市が違う為、通えるような距離では無い。

私と弟は話し合い、今の家の近くに部屋を借りて二人暮らしをすることを決意したのでした。。。


この時は決断を迫られていたし、実際こうするしかなかったのだが、今思い出してもなんて順応性の高い肝の据わった姉弟なのだろうと思う。

この決断がこの後の地獄の生活に繋がってしまう訳だから正解ではなかったのかもしれないけれど、365日中300日怪奇現象が起きる家を無事に生き抜けたのは、私と弟だったからだなと、これは本当に心から思っている。

その理由は…

読んでいただければ分かるのでございます………

(´゚c_,゚` )ププ

「ユキの心霊レポート」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く