神様のやり直し~転生して鍛え直す~

サバかん

十話~王様視点~

我はソーウェル国の国王シーザー=ソーウェルである。

ついこの前騎士から娘のアデライダとエベリナ嬢が魔物に襲われたという報告が入った。

そして帰ってきたと思ったら、命の恩人のイラリオがかっこいいなとかいいだし、御披露目会のひには遂にイラリオと婚約してしまう始末。

「はぁ~」

どうしたものか

すると騎士が駆け込んできた。

「国王様!報告です!」

慌てているな

「何事だ。申せ」

「は、なんでも、ギルドで魔力が∞の少年が現れたというそうです」

∞?

「すぐに謁見の用意を。」

「は!」
嫌な予感がする

「連れてきました!」

お、きたか 

「通せ」

そこには見覚えのある少年がいた。 

「お久しぶりです。イラリオです。」


お主か

「神様のやり直し~転生して鍛え直す~」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く