おっさん〜異世界を歩く〜

治部郎

10

新しい能力で手に入れた、魔眼である右目からでてきた魔剣を右手に持ち、振ってみる。出てきた魔物を抹消した。これには、最強の力が宿っているに違いない。だが今回この力に救われた。かなりの魔力を使うことで発動される力。だが、闇の力なので、通常時は使えない。通常時でも使えるようになりたい。俺は強くならなくてはならないのだ。そして私は進化した。人間を超えた域の人間になった。

〈スキル〉
  種族進化
  人間→超人
  使用時間   3分
  身体能力   3分
  能力 魔眼 聖眼 
  召喚 魔剣 聖剣

〈説明〉
使用中は莫大的に強くなる。
極一部の者だけ使える。
超絶スキルの1つ
使用後はかなり動けなくなる。



「おっさん〜異世界を歩く〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く