旅人少女の冒険綺譚

野良の猫

番外「シャルルの手帳」

簡単な用語説明や、登場人物などの軽い紹介です。物語には関係...あるかもしれないけれど、飛ばして貰っても大丈夫です。


『登場人物』

○シャルロット・???

この物語の主人公。赤い帽子に赤いコート。黄色のスカーフがトレードマーク。髪はセミロングほどの長さで髪色はブラウン。顔立ちは普通。好きな物はグラシアの実。

○自称伝説の旅人

シャルルの師匠。あれやこれやとシャルルを扱き使い、様々な経験をさせ旅人へと育てたおじいちゃん。しかしシャルルとの血縁は無い。好きな物はパイプ煙草。


○カイウス・ラベラード

ケルト帝国の騎士団長。男なのか女なのか分からない容姿をしている。これには少し訳があるようで...それはまた別のお話。好きな物は紅茶とクッキー

○ローレンス・クラーク

ケルト帝国の賢者様。昔々、世界を襲った闇の脅威に立ち向かった一人。聖剣と呼ばれる剣で、魔女を打ち倒したとされる伝説の男。ちなみに賢者と呼ばれてはいるが魔法は苦手。好きな物は甘いお菓子。

○ルーシェ
ブルースカイで出会った女性。赤い瞳は不安と恐怖を呼び覚ます不気味な瞳。シャルルの苦手な女性の一人。好きな物は___。

○椿
ケルト帝国やヴェデルティア王国では人斬り椿と呼ばれる危険人物。月光花の丘で目撃される事が多い。銀髪の髪と和服姿。腰には刀と呼ばれる剣が刺してある。黒い霧を纏う姿から、魔女なのでは?!と噂されているようだ。好きな物は___。


○『ギルドマスター』
シャルルが護衛の仕事を引き受けた際に、協力したヴェデルディア王国冒険者ギルドの長。シャルルに色々な事を教えてくれた。
名はあるのだが、シャルルは本名を知らない。その為、愛称はマスターである。


@用語解説@

魔女_。
悪魔が持つ闇の力に魅入られた女性のこと。闇に魅入られると全ての魔法に闇の属性が宿るとされる。人を使役する事もあるとか。闇の力は今でなお世界の大地を蝕む。



精霊魔法_。
精霊を呼び出す魔法。
闇の力を使って呼び出した場合は、黒く周りには黒い霧がかかる。精霊獣達と契約して初めて呼び出すことが出来る。


月光花_。
月光花の丘に群生する花。
月明かりのある夜にしか咲かない。月光を受けてマナを発生させるため、地面が少し霧がかったようになる。マナが豊富に含まれるため薬草にも用いられる。しかし月光花のマナは濃すぎるため、採取するには知識と専用の道具が必要。人や魔物はマナ中毒を起こ為やすいため、月光花の丘を通る際は昼間が安全とされる。


グラシアの実_。
果実。溢れ出す果汁は、喉の渇きを潤すほど。スッキリとした甘さで、スイーツにも良く使われている。シャルルの好物。



「旅人少女の冒険綺譚」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く