私の妹達と姉達はシスコンすぎる

夜空星叶

大切な人

「雅姉」


「何?」


「雅姉の歌、聞かせて」


「いいよ」


「リズムとかないのに大丈夫?」


「CDがある」




♪諦めないでっていつか聞いた
大切な人の声
今はもう忘れかけてる
大切なあなたのぬくもりを


大切な人の声と
大切な人のぬくもりを
密かに胸にしまって
誰にも届かない心の奥に
現実と夢との区別さえつかない
いつか僕が諦めようとした時


諦めないでの一言で
本当に心救われた
大切な人のぬくもり
忘れかけていた脳が思い出す


夢にみたいつの日か
あなたはもういなくて
そっと口ずさむ
諦めないよの一言を


夢が叶うその日まで


〜〜〜〜


「凄い!声綺麗!やばい!最強!歌詞って雅姉が作ったの?」


「うん」


「どう言う思いで?」


「光を思いながら描いた」


「題名は?」


「大切な人」





「私の妹達と姉達はシスコンすぎる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く