私の妹達と姉達はシスコンすぎる

夜空星叶

プリクラ

ゲーセンに行って向かう場所はプリクラ機だった。


プリクラ機に入るのはとても久しぶりだった。


「光姉早く」


理沙に手を惹かれながらプリクラ機の中に入った。


「うん」


「そう言えば、光姉とプリ撮るの初めてだね」


「うん、確かにね。理沙は部活で忙しかったしね」


私達は、プリクラ機の中に入った。


美肌とか黒肌とかがあって何を選んでいいかわからなかった。


でも、理沙は慣れているのか適当に選んでいるのか、美肌とか選んでいた。










プリクラを撮るの久しぶりだったからめっちゃ緊張した。


デコるのは全て理沙に任せた。


理沙は、嬉しそうに言った。


「私、光姉の妹で良かった」


妹か・・・、確かに私も理沙の姉で良かったけど・・・。


「私も理沙の姉で良かったよ?」


「うん、光姉プリ宝物にするね」


急に話が変わったけどまあいいや。


早く帰って宝物入れにしまっておこう。





「私の妹達と姉達はシスコンすぎる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く