私の妹達と姉達はシスコンすぎる

夜空星叶

姉妹達の一日

「光ちゃん、起きてる?」


瑠美姉の声が部屋へ近付いて来て、部屋に入って来た。


私は、まだ寝たかったので返事をせずに目まで布団を被った。


すると、瑠美姉は布団に入ってこようとした。
そして、布団をめくると理奈がいた。


「理奈⁉ 何でここにいるの⁉」


「うーんと、添い寝?」


始まった、理奈と瑠美姉の喧嘩が。


理奈と寝ると寝不足になるんだよな。


「光ちゃんも何で理奈とばかり寝るの?
光ちゃんの浮気者~!小さい頃は、瑠美姉大好きって言ってたのに。
私、大きくなったら瑠美姉と結婚する~って言って私のファーストキス奪ったのに。」


「私そんな事言ったっけ?
キスしたのは覚えてるけど。瑠美姉大丈夫だよ、朝、瑠美姉がくる前に理奈が私の布団にはいってるだけだから。」


「えっ⁈ そうだったの? 瑠美姉少し早とちりしちゃった。お詫びにチューしてあげる。



瑠美姉は、寝言を言ったに違いない。


「顔洗ってくる。」


私は、走って洗面所へ行った。


洗面所には、雅姉がいた。


「おはよ、雅姉」


「おはよう、光。
またあの2人喧嘩してるの?」


「うん、いつも通り。」


「そっか、今日から私と一緒に寝る?」


雅姉は安心出来るからそうさせてもらいたいけど。


「いいの?」


「うん」


「でも、みんな怒るよ?」


「みんな光の事大好きだもんね。」


「みんな?雅姉も?」


「うん、何で?」


「いや、何でもないよ。じゃあ、これから毎日雅姉の部屋に行くね。」





「私の妹達と姉達はシスコンすぎる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く