大好きな君は

夜空星叶

懐かしい

今日、転校生が来た。


見憶えのある目で、懐かしい声だった。


転校生の名前は、松田捺加。今日初めて会った筈なのに私の名前を知っていた。


私自身も何故かその事に驚きはしなかった。


これだけ可愛い子に名前で呼ばれるなんてとても幸運だと思う。


それに、隣の席なので気になって見てしま
う。


目が合うと優しく微笑みかけてくれる。


何処かで見た事あるような懐かしい感じだ。


見てて落ち着く。


頭もいいし、スタイルいいし、綺麗だし。美人だし。


髪の毛が黒くて、綺麗な直毛で、風が吹くと
シルクの糸みたいに細い髪が綺麗になびく。


見惚れる度に、従姉妹のあいちゃんが怒る。


いわゆる嫉妬だろうか?





「大好きな君は」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く