え?本気で私、女の子好きになっちゃった!

夜空星叶

理性

「ひーくん、あの、頼みたい事があるんだけど」


それは、夏美が風邪を引いた日の夜。


「なに?」


「今日、お風呂は入れないから体拭いて欲しいなぁって、ダメ?」


体を拭く⁈


「夏美がいいならいいけど」


「じゃあ、よろしくお願いします」


***


あー、緊張する。マジで。


こんなにスタイル良かったっけ?それに肌白いし。


「拭くよ?」


「うん」


俺は、背中から拭いていく。


背中、腕ときて


「前は」


「ひーくんがやって」


えぇ!マジで、俺理性壊れそう。


「うん、前向いて」


「うん」


夏美は、胸を手で隠す。


首筋から、肩、鎖骨、それから…


「手どかして」


「うん」


俺は息を飲む。


理性が壊れそう。我慢我慢我慢。


胸を拭く。


少し夏美が反応する。


あー、心臓が。


「夏美、ごめん」


「え?」


俺は夏美にキスをしてしまった。


そして、押し倒した。


「ひーくん」


「夏美、ごめん」


「ううん、ひーくんだったら何されてもいいよ?」


夏美。


「ありがとう、でも、やめとく」


「そっか、残念」


俺、相当ヤバイよな……。

「え?本気で私、女の子好きになっちゃった!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く