え?本気で私、女の子好きになっちゃった!

夜空星叶

夏美に甘い俺

そう言えば、夏美初めて会った時より大人っぽくなったよな。


ってか当たり前か。


だって、初めて会った時から、4年もたったんだもんな。


あ、でも、初めて会った時って12歳だったよな?


確か転校してきて、最初は喧嘩ばっかりで、でも喧嘩したあとはいつも手を繋いで帰ったっけ。


夏美の泣き顔が好きで、でも他の人に泣かされた夏美を見るとそれが許せなかった。


しょっちゅう、男子と喧嘩してた。


「夏美、水いる?」


「うん」


「持ってくる」


「ん、離れないって言った」


「ちょっとだけじゃん」


「そのちょっとが私には長いの」


「じゃあ、いい子に待っててくれたら」


「待ってたら?」


「待ってた分、いいことしてあげるから」


「うん」


俺は夏美の頭をそっと撫でる。


コップと水を持って。


「夏美、戻ったよ」


「遅い」


「ごめんて」


「それでいい事って?」


「お粥作ってきたんだ」


「え?本当?」


「で、食べさして欲しい人」


「はーい」


「はい、あーん」


って、俺はどこまで夏美に甘いんだよ〜!





「え?本気で私、女の子好きになっちゃった!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く