転生して進化したら最強になって無双します

hatuki

79話 EXダンジョン ⑨

PVが7万超えてました!
ありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!




今は24階層へ入ったとこだ

ハル《そうだ、レールガンの練習でもしよ》

《どうしたんですか?突然》

《暇だからね?練習しながら遊ぼうかと》

《そうですか、やり方は分かりますか?》

《何となくね、コインに電気を纏わせて放つだけだよね?》

《そうですね、放つ速さは原作ですと音速の3倍らしいですよ》

《そうなんだ、超えますかね、原作だ音速なら私は光速でやろうかな》

《そうすると、コインに耐久力強化付けておかないとすぐに溶けて距離が短くなりますよ》

《そうなんだ、じゃあ……鉄貨でいいかこれに『耐久力強化(超) 付与』これでいいかな》

《超だと50mくらいはもつはずです》

《じゃあ試し打ちしよ……あ、ちょうどいいのがいた》

ハルの前方に3mくらいのウルフがいた

《実験台になってもらうよ、狼さん》

キン   {コインを弾く音}

ズドーン

《はぁぁ、消し飛んだ》

《そうですね》

《これ、本当にレールガン?》

《一応レールガンですよ?》

《電気砲みたいになってるけど》

《確かに、ガンではなく砲ですね》

《ピクシーも認めたってことでレールホウだね》

《そうですね、どんどん行きましょうマスター》

《はーい》

そしてどんどんレールホウを打ちまくりボス部屋まで来た

《今度の敵は……スライム?》

《これは美容スライムですね、ミノタウロスが討伐ランクAだとしたらSくらいです》

《スライムなのにそんなに強いの?》

《はい、魔法は吸収して無効にし物理は軽減されます、約10分の4くらいまでに、そして体力が多く、攻撃力も高くてさらに魔法まで使います》

《すごい厄介だね、普通にいたら》

《そうですね、ですが幻とまで言われるほどレアな魔物です、そのためいい素材をドロップしますね》

《そうなんだ、その素材ってなんなの?》

《まずは魔石ですね、スライムの魔石は核としての機能もありますが、そのまま素材にすると魔力の流れがよく杖などによく使われ値段も高いですね》

《そんなのあったんだ、知らなかった》

《知らないのも無理はありません、マスターが生まれる5年前に討伐されたきり今まで誰も会ってないので》

《なるほどだから知らなかったんだ、じゃああとは何かあるの?》

《あとは、女性の方に人気の美容液がとれますね》

《なるほど、それは人気になるね、じゃあこのスライムから取れるの?》

《はい、何故かは知りませんが、この迷宮はレアな魔物のボス部屋だけボスが残るようになってますよ》

《おぉ、親切設計、テレス達にあげようかな》

《マスターは要らないのですか?》

《私はスキルとかで何とかなるじゃん?》

《なりますね》

《知ってるんじゃん》

《そろそろやりましょうか》

《分かりました!》

キン

ドーン

《はい終わりー》

《威力調整しといて良かったですね》

《そうだね、じゃないと消し飛んでたね》

そうハルはボス部屋までの間、威力の調整をしていた

《じゃあレアドロップ何かな?あれ?2つ入ってる》

レアドロップはこれだ

無限の液体袋
ランク 神器
耐久力∞
効果
液体設定
設定液体無限
破壊不能

効果説明
液体設定、好きな液体を登録できる、登録の仕方中に登録したい液体を入れるだけ
設定液体無限、液体設定で登録した液体を無限に出せる

もうひとつはこれ

無限タンク
ランク 神器
耐久∞
効果
複数液体収納∞
破壊不能

効果説明
複数液体収納∞、複数の液体を無限に収納出来る

《これ、明らかに美容液増やせって事だよね?》

《そうみたいですね、そして大量に収納してと言いたいんでしょうね》

《そうみたいだね、まぁいいや、美容液を全部回収……して核も…回収して、よし先進もう》

そして進んで行った




じゃあまたね!

「転生して進化したら最強になって無双します」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く