転生して進化したら最強になって無双します

hatuki

74話 EXダンジョン ④

サブタイトルはダンジョンって書いてるけど今回は迷宮関係ないよ!




テントに入った
ちなみにテントの見た目はゆる〇ャンのなでしこが使ってたようなあのオレンジのやつみたいなのだよ

ハル(予想以上の広さだね)

《そうなんですか》

《うん、私の予想だともっと狭くなる予定だったの》

入ると横に約5m奥に約10m高さも約10mだよ玄関だけで…ね?あとは分かるよね?玄関でこれなら奥に部屋があるからちょー広いよね?そういうことだよ!

《まぁいいじゃないですか、広いことはいい事ですよ》

《そうだね、まぁいいや早くご飯作っちゃを》

そしてハルは中に入ってリビングへ向かった

《さて何作ろうかな》

《たまには私を召喚してくださいよ》

《そうだね、確かに召喚したのあの1回だけだね》

《そうですよ》

《じゃあ、好きな時に出てきていいよ、出来るでしょ?》

《許可があれば出来ますね》

《じゃあ許可するよ》

《分かりました、では》

ピクシー「はいドーン」

ハル「じゃあ何作ろうかな、食べたいのある?」

「ハンバーグ定食みたいなやつですかね、食べた事ありませんし、マスターの記憶を見て美味しそうだったので」

「おっけーじゃあピクシーは机とか用意してまっててね」

「分かりました」

そしてダイニングキッチンへ向かって食材を用意した

【材料】
ひき肉(牛肉)

玉ねぎ
パン粉
牛乳

ナツメグ
こしょう
サラダ油

【ソース】
赤ワイン
トマトケチャップ
ウスターソース

だよ
あと調理器具も用意してね!

{ひき肉は動物が地球と同じでいるので牛肉、ナツメグやこしょう、サラダ油、赤ワイン、トマトケチャップ、ウスターソースは文化的に無いので作った、その他は普通にある、調理器具は持ってないので作った}

{作者 量はクックパット推奨}

(まずは、ご飯を炊かないとね、食べる人数は2人だから2合でいいかな)

お米2合をボウルに移した

(お米の入ったボウルに水を入れ、2~3回かき混ぜ、水を捨てる、そしてさらに水を入れかき混ぜるように洗い、水を捨てる、これを3~4回やる、水は透明になるまでやらなくてもいいよ、誰に教えてるんだろう、まぁいいか)

それを繰り返して

(次は炊飯器の釜にお米を移し、目盛りまで水を加えて、最低30分~2時間水に浸す、夏は30分くらい冬だと2時間くらいやるといいよ、今回はすぐやりたいから、時空魔法で時間を進めてやろ)

時間が早い空間を作りそこに釜を入れて取り出した

(よし出来たね、あとは炊飯器にセットしてスイッチを押して炊けるまでまつだけだね、待ってる間にハンバーグ作ろ、まずは玉ねぎをみじん切りにして、フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎと塩を少々加えて炒める、そして玉ねぎがしんなりしてきたら、バットに出して粗熱を取る、この時冷蔵庫に入れとくと、いいね)

ハル冷蔵庫に炒めた玉ねぎを入れた

(次はパン粉を牛乳に浸しておいて、ボウルにひき肉と塩を適量入れ粘りが出るまでよく練り混ぜる)

粘りが出るまで混ぜた

(よしこれでいいね、次は牛乳に浸しておいたパン粉と卵を溶き卵にして入れて、冷蔵庫に入れて粗熱を取った玉ねぎも入れてさらに練り混ぜる)

そしてまたよく練り混ぜた

(久し振りにやると時間かかるね、よし次はタネひき肉に色々混ぜたやつを分けて、サラダ油を少々付けた手で持ち、両手で投げ合うようにして約10回くらいして空気を抜く崩れやひび割れ防止、そして形を整えて、表面を滑らかに整えて、真ん中を指で押さえてくぼませる)

これを2人分やった

(よし、次はフライパンにサラダ油を熱し、さっき作ったタネを中火で3分くらい焼き目が着くまで焼く、裏側は裏返して焼き目が着くまで2分ほど焼く)

焼いた後

(次は、蓋をして弱火にして6分くらい蒸し焼きにする、竹串とかで刺してみて透明な肉汁が出たら焼き上がり!あとは焼けたハンバーグを皿に盛って、同じフライパンに赤ワインを入れて火にかけて、アルコールを飛ばす、飛んだらトマトケチャップとウスターソースを加えてソースにする)

さらに盛り、ソースを作って行った

(あとは、ハンバーグにソースをかければ完成!)

ピーピー

(あ、ちょうどご飯も出来たね、ご飯は炊き上がったら出来るだけ早くほぐす、釜の底からご飯粒を潰さないようにふんわり混ぜる)

ご飯をほぐして

(あとは盛り付けたら出来上がり、っと)

「ピクシー?そんなに楽しみ?」

ピクシーは机と椅子を用意したあと作ってる所をずっと見ていた

「はい!、マスターの料理ですよ!楽しみに決まってますよ!」

「そうなんだ、じゃあ座って待っててね、今持っていくから」

「はい!」

ピクシーは珍しくはしゃいでいる
ハルは出来上がったものを机へ持ってきた

ハル「じゃあ、食べよう、いただきます」

ピクシー「はい、いただきます」


そして食べ始めた



書いてる時にお腹空いてきた(笑)
私は作り方は知ってるけど作った事ありません
あるのは卵焼きだけ!
上手く出来たのは初めて作った一回目と2回目だけ(笑)
初めてだったから写真が残ってます(笑)
見たい人はコメントどうぞ
Twitterに上がるよ?
これにしても今回長いね

「転生して進化したら最強になって無双します」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 白蛇

    グーゴル見てて頭痛くなるねw

    0
  • ノベルバユーザー312504

    貴島白さんの作品はよくグーゴルって出てますよね

    0
  • hatuki

    面白そうですね!次進化する時にありがたく使わせて頂きますね

    0
  • 貴島白

    はじめ見ました。面白いですね!
    ステータス値に1グーゴル(googol) =10の100乗
    1グーゴルプレックス(googolplex) =10の10乗の100乗
    1グーゴルプレックスプレックス(googolduplex) か(googolplexian) =10の10乗の10乗の100乗
    1スーパーグーゴル(supergoogol)=10の1000乗の...1000の1000乗乗乗 (1000回)
    1ウルトラグーゴル(ultragoogol)=10の1スーパーグーゴル乗の1スーパーグーゴル乗の…1スーパーグーゴル乗(1スーパーグーゴル回)とか使ってみてはどうですか?
    長くてすみません

    1
コメントを書く