転生して進化したら最強になって無双します

hatuki

72話 EXダンジョン ②

今更ですが補足しますね
この作品は作者こと私hatukiの気まぐれで構成されてます!
なので簡単に言うとその時の気分次第で内容が変わります
今更ですがね
なのでいつ完結するかもわかりません
多分完結させる時は飽きたらだと思いますが。
まだ飽きてないので続きますよ




今は5階層のボス部屋前だ

ハル(あ、着いたね)

《そうですね》

《そう言えばこの迷宮ってレアボスいるの?》

《いますよ、ちなみにレアドロップもあります》

《そうなんだね、まぁどっちでもいいやワンパンだしね、レアドロップは少し気になるけど》

《少しですか》

《私にも作れる物が出るしね》

《確かにそうですね》

《まぁ素材になるからいいかな》

《そうですね》

《まぁ行こうかな》

そしてボス部屋へ入った

《あいつか、ステータス見とこうかなせっかくだしね》

{作者 補足です、計算間違ってるかもです、あと/これの左右違うかもですので違いましたら指摘お願いします、上げてる倍数は78倍です}

[名前] EXミノタウロス
[年齢] なし
[種族] なし
[性別] なし
[職業] ダンジョンモンスター
[レベル] 390000000000000
[HP] 3900000000000000000000000000/3900000000000000000000000000
[MP] 468000000000000000000000000/468000000000000000000000000
[物理攻撃力] 3900000000000000000000000000000
[物理耐性] 7020000000000000000000000000
[魔法攻撃力] 6240000000000000000000000000
[魔法耐性] 11700000000000000000000000000
[素早さ] 312000000000000000000
[運] 20
次のレベルまで:exp 
[称号] 5階層レアボス
[魔法] 火 闇 影
[通常スキル] 
咆哮Lv5
剣術Lv5
[特殊スキル]
EX補正
------- 
[加護] 
なし

《強いね?比較対象が居なくてわかんないや》

《この世界の神々総力をあげても勝てないレベルです》

《フゥーンこいつを神界に送り込んだら、この世界崩壊するのかな?》

《いえ、しませんよなるとするとマスターが壊すくらいです》

《そうなんだ、まぁいいや倒しちゃを》

ハルは軽くパンチする感じで手を動かして風圧で倒した
ちなみに今かかっている制限は合計で20個そしてそのうち10個外れている状態だ、強さ的には今のミノタウロスの数千じょ倍だ

{作者 ちなみに抒は兆の3つ上の桁だよ、みんな知ってるか、みんな物知りだから、私は書いてる時に知りました(笑)}

ドーーーン

ハルが出した風圧でミノタウロスが消し飛び、そして風圧残っている風圧は壁にあたり物凄い音を鳴らした

《っ?!予想外の威力!》

《それはそうですよ、普段はハクさんより少し上くらいのステータスになっていてその制限を10個外しているんですから》

ちなみに制限11個外すと∞になるよ、なのでギリギリ∞にわなっていない

《さ、さて、レアドロップ見ようかな》

《流しましたね?》

《そ、そんなことは無いと思うよ?》

そしてレアドロップを見に行った



正直ステータスやるのめんどくさいよ
電卓で計算すると省略されちゃうから分からなくなる
かと言って辞めないけどね?
強さが実感出来て面白いし

「転生して進化したら最強になって無双します」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • hatuki

    あ、ゴブリンのとこです笑名前変え忘れてました、
    ステータス1回やり直したものですいません

    0
  • 白夜

    ミノタウロスって何処で出てきたんですか?しっかり読めてなくてすいません。

    0
  • hatuki

    2作目の方を定期的に書いてる影響ですね(笑)
    直しときます

    0
  • 読書好きTT

    名前がハル~セナになってる〜

    1
コメントを書く