転生して進化したら最強になって無双します

hatuki

68話 のんびり ④

今回も、短いですが最後まで見てくれると嬉しいです

最近、私夜になると凄く眠くなってくる、起きるの早いからかな?




今は服屋から出たとこだ

ベルド(まさか、女の子用の服がこんな高いなんて、全部で白金貨2枚くらいだな)

《はい、女の子用の服は、ほとんどが高いですね》

《そうなんだ……まぁ、お金なら有り余ってるし良いけど》

《そうですね、これまでで1番高かった女の子用の服1枚に大白金貨1枚の服が出たらしいですよ》

《たか?!何でそんなに?!》

《王族の娘のための服を作るために高い素材を使い、最高の人材を用意して、さらにその娘の父親が無理を言って出来た産物ですね》

《それはまた面倒な、僕の場合だったら創造で作るか、手作業でやった方が早いね!》

《当たり前ですよ、全てにおいて絶対神に勝てる者はいないですし》

《そうだね、そう言えばもう進化って出来ないの?》

《そうですね、反転を使えば何時でも進化出来ますよ?》

《そうなんだ、帰ってからでもやろうかな》

《そうですね、今やると、面倒なことになりますね》

《やっぱりか、じゃあ取り敢えずまた後でと》

そして思考加速を切った

ベルド「さて、次はどこ行く?」

テレス「今時間どのくらい?」

ベルド「今は16時くらいだよ」

テレス「そっか、じゃあそろそろ帰りながら色々見ていこうよ」

ベルド「おっけー、2人もいい?」

ミーファ「いいよ」

レミア「私もいいよ」

そのあとは店にはよったが何も買わずに帰った




はぁ、もう嫌だよー!(嘘)
もう疲れたよぉ(本当)
なんで私がこんなことやってるの?(暇つぶしで)

この辺でお守りポーイ

これ何か分かるかな?カッコは関係なし私の本音
ちなみにアニメネタね!

「転生して進化したら最強になって無双します」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く