転生して進化したら最強になって無双します

エルナ・アストル

18話 受験発表

あれから1週間経ち結果が張り出される日だ

「じゃあ、行ってくるね」

「はい、行ってらっしゃいませ」

そしてベルは馬車に乗り学園へ向かってそしてテレス達と合流した

「受かってるといいね」

「ベル君は絶対合格でしょ」

「そうだね、ベル君は私達に勉強を教えてくれた時すごかったから、絶対合格だね」

そうベルはテレス達とみんなで勉強会をして教えていたのだ

「そうだね、問題は私達だよね」

「大丈夫だよ、僕が出した問題が解けたんだから、自信を持ちなよ」

「そうだよね、うんせっかくベル君に教えて貰ったんだもん合格出来るよね」
 
「だから早く見に行こうよ」

「そうだね、行こうか」

そして発表版の前えきた

「何処だろう」

「あ、あったよほら1番上に」

書いてあったのはこうだ

首席 ベルド・フォン・ドラシエル

次席 テレス・ティア・マーベルド

3番 ミーファ・フォン・マーレス 

4番 レミア・フォン・フォルマー

:

だった

「やっぱりベル君首席かぁ」

「そうだね」

「何だか嬉しくなさそうだね」

「まぁね、首席だと入学式の時に挨拶みたいなのしなくちゃいけないんだよ、めんどくさくてさ」

「そうなんだ、頑張ってね」

「ベル君はなんでも出来るから大丈夫だよ」

「そうだよ、大丈夫よ」

「そうだね、頑張るよ」


「転生して進化したら最強になって無双します」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く