話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

香川外科の愉快な仲間たち

こうやまみか

久米先生編 「夏事件」の後 50

「お父さんはどうなの?」
 過去の夫婦間トラブル(?)を蒸し返されて気まずそうに沈黙を守っていたお父さんは、オレが視線を向けると気が進まない感じで口を開こうとした。
「貴方は黙っていて頂戴。良いお話が私の友達の友達とかから来ているのだから、看護師風情とお付き合いするなんて許しません!!」
 こんなに激昂した母さんを見るのは初めてだった。オレの居ない時とか寝室ーーちなみに防音完備になっている上に、普通の家ではそうだろうけれどオレの私室は二階で、母さん達は一階なので夫婦喧嘩の声は聞こえていなかった可能性は十分あるけれど。
 しかし、看護師「風情」とあざけるように口紅を絶やさない口がバカにした感じで発音したのには心の底からビックリした。
 オレだってーー実際のところお世話になっているとはいえーー例えばアダ〇トDVDに出ているような女の子とか、お店に行ったことはないけれどいわゆる風俗とかのお姉さんに対する偏見は分かる。アダル〇動画やDVDに出演した場合、何かの拍子でバレないとも限らない。
 オレも悪友達と鑑賞したことは男として当然あるし、その顔はもちろんのこと、ハダカだって当然観ている。そして病院内では皆が口には出さないだけで観ていない人間なんていないだろうと思う。職業に貴賤はないというものの、やっぱり「そういう行為」と――「実際に最後までしていない」と友達から聞いたことはあるけれどーー引き換えに20万円とかそれくらいのお金を貰っている代わりにたくさんの人の記憶には当然残るわけで、そういう女性に偏見を持ったり息子に付き合って欲しくないという気持ちが起こるのも仕方ないと思う。
 それに風俗とかキャバクラとかで働いている女性はーーテレビとかでしか知らないもののーーお金遣いが荒らそうだし、男性を騙す手練手管にも長けている(らしい)。
 そういう女性に久米家とーーといっても大した家ではないーー関わり合いになって欲しくないという気持ちは分からなくもない。
 ただ、お母さんが綺麗に整えた眉を逆立てて怒っているのは看護師という職業に対してだ。
 しかも岡田さま……いや、岡田さんの場合は病院内のナースとも色々話せるし、相談事を聞いて解決した実績も持つとかいう田中先生がわざわざ看護師さん達に聞いてくれている。そして柏木先生も奥さんのナース仲間から評判を聞き取って貰っていた。
 病院の場合、実際には不倫とかもないわけではないのもウワサでは流れてくる。何しろ狭い町だし、勤務シフトもてんでバラバラなので誰かしらの目に留まってしまうのも仕方ないだろう。
 その点でも。

「香川外科の愉快な仲間たち」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く