エラーコード 転生に失敗しました

みらいお

EC4:エラーコード-1

刺されたからなのか、転送されるからなのかは不明だが、意識が遠のく。
遠のく意識の中でジュディも刺されたのを見た気がする。

ヒューーーン
転送が完了しました。

ジュディは力なく装置の方を見る

「じゅ、ん、ごめん…ね…」

部屋に流れるジュディの血とアナウンス。
黒装束の男の姿はもうなかった。




転送中の空間
プログラミングの世界の様な0と1で構成されている空間が広がっている
すでに転移は開始され、人体は構造体の情報にまで分解されている為、五感はなかった
しかしフワフワしているような漂うような感覚とぼんやりとだが意識あった



転送空間にてアナウンスが聞こえてきた
五感がない為正確には聞こえてきたというより脳に直接コンタクトしてきたような感覚だった


生命体情報を確認しました。
情報を元に人体の再構成、再構築を開始します。


しばらくして同じ声のアナウンスが再度流れる


エラーコード01
原因不明のエラーにより
転送者のソースコードが読み込めません。
人体の再構築を正常に開始出来ませんでした。
可能な限り再構成、再構築を試みます。

『俺は…転送されてるのか?
どこだろうここは
体が動かないし視界も真っ暗だ
それに浮いてるような感じがする。
あれ?というか俺、刺されたよな?
心臓あたりをひとつきされたよな?
あれ?もしかして死んだ?
いやでも今もこうして意識はあるし、痛みもないな、傷もない?傷が回復したのか?
って、ちょっと待て、原因不明のエラーってなんだ?』


情報の欠陥により修復出来なかった箇所があります。



『おい、修復出来ないってなんだよ…
どーなるだ俺…』


対象のステータスを確定しましたが、元の身体能力が測定不可能だった為、設定不可能な数値を代入しました。オリジナルとは若干の差異が出ることがあります。


『測定不可能って何?
設定不可能って何?
俺の体ってそんなに不明や不可能の塊だったの?
…あれ…意識が…』


ボーナスステータスの割り当てをします
魔煌まこうの最大値にボーナスが加わります。


ステータスを元にスキルを複数個獲得しました。

ユニークスキル
・絶対領域
魔煌まこうブースト
・常時正常化
を獲得しました。

さらにエクストラスキル
・スキル結合
を獲得しました。


以上を元に作成します。


作成を完了しましたが何点かエラーが発生しました。


スポーンを座標を確定出来ませんでした。緊急スポーンさせます。


意味不明なアナウンスに不安を隠しきれなかったが
薄れゆく意識がプツッと切れた。

「エラーコード 転生に失敗しました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く