エルフの美少女が俺の家に不法侵入してきた!?

ノベルバユーザー307680

エピローグ

なぜこうなった?
考えてみても答えは見つからない
どうしてだ?
なぜこいつがここにいる?
自問自答しかしてないから答えが出るはずもない
そいつは俺が寝ている隙に窓から入ってきたらしい
そう、不法侵入だ
なのにこんなに落ち着いてる
そいつは俺のベッドから立ち上がると俺を見下ろしながら言った

『私は、エルフの女の子!あなたの願いを叶えるためにここにきた!』
『は?』

朝から痛いことを言ってきたからついイラっとしてしまった
ビクビクしてるその子にはっきり言ってやろうと思い、俺は口を開く

『普通そこは、ご主人様~あさですよ~だろう?お前は幼なじみでもねぇし、接点もない』

息が切れたので、
ちょっと息を整えてから続ける

『だから、せめてその設定くらい俺の好みに合わせろよ!』

不満もぶつけてすっきりしたので2度寝することにした
2度寝は、俺にとって最高な時間のひとつだ
後、少しで現実とおさらば出来たのに
布団を取られてしまった
俺から安眠を奪ったそいつが言う

『あんた私の話し聞きなさいよ!目の前に女の子がいるのに二度寝しようとするなんて!』

朝から騒々しいなぁーと思いつつ、また最初の疑問がよみがえる
本当になんでこんな俺にこんなラブコメ展開が?

たぶん事の発端は、2日前なような気がする…









「エルフの美少女が俺の家に不法侵入してきた!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く