話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

冒険者が女主人公でも良いじゃない。

十徒

始まり

今から記される話は、
あなたが住む世界とは違うとある世界での出来事である。
その世界はあなたが住む世界で言うところの、
人間のような生物がいる。
その生物を同じように人間と呼称しよう。
これから始まるのはその世界の一人の人間の話である。




私はリン、冒険者だ。
世の中では女の冒険者は珍しく、
冒険者は男のすることみたいな風習がある。
女は何をするかと言うと、
宿屋や農家、鍛冶屋等が一般的だ。
まぁ他にも細かくあるんだろうけど、
私はあまり詳しくない。

冒険者は何をするかと言うと、
大体の人はギルドに加盟して依頼を受ける。
名前の通った冒険者ならギルドに加盟していなくとも、
個人宛に依頼が来るらしいので、
ギルドに入らない冒険者もいるようだ。
私は恐らく中堅層と言ったところだろう。
そうだと願いたい。

依頼の種類は、討伐や捕獲と言った、
戦闘がほとんどのように思われているが、
意外にもそうでもない。
農家の手伝いや大工の手伝い、
鍛冶屋の素材集め等依頼の種類は多岐にわたる。


そんな事を話しているうちに私の家に着いた。
私の家は町から少し離れたところにある。
この世界の冒険者は、
家として拠点を構えている冒険者は多くない。
まぁ大体が男だからなのだろうか。
年中野宿や毎晩宿屋、
ギルドの寮に住んでいる人もいるらしい。
ギルドの寮ならまだしも、寝床が毎日違うのは、
私には辛いので多少財布が軽くなるが家に住んでいる。
まぁ家に女一人で暮らすのも、
あまり好ましくはないのだろうが。
歳は若いとは言えない歳だし、
そろそろ付き合いも考えるべきなのだろうか。
そんな事を考えながら軽く夕食をとり、
今日はもう休もうとベッドに転がった。




初めまして。
この作品は一応(?)冒険者ものの話です。
他作品と違ってまだネタがあるのでしばらくは更新すると思います。女主人公の冒険者ものってあまり見ないなぁって思って書き始めたので読みづらいでしょうが、物好きがいると信じて書こうと思います。
今回読んでいただいた方、今後読むかもしれない方
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

「冒険者が女主人公でも良いじゃない。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 侘助

    女主人公いいですね!
    大体の男主人公は初手から、中ボス倒したりするので、こういったのんびりとした話は、とてもすきです!

    0
コメントを書く