話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

タイトル未定 誰か決めてください。

MINAMI

魔法

「まずは…あ、
結界魔法を教えるわ。」

「はい!」

「結界というのは大体こんな感じ
よ。」

母さんが絵に描き
説明してくれた。


「…しょうがないじゃない。
絵は苦手なのよ…

…兎に角!
イメージが大事なの!
やってみて!」

「うん!
イメージイメージイメージ……」

「結界と言ってみて!」

「『結界!!』」←俺

「『ファイヤーボール』」←母

「バチッ」←結界にファイヤーボールが
      ぶつかった音

いきなり
撃つなよ!!
もう!!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾   ヽ(*´∀`)
↑俺        ↑母

『結界★★☆☆☆を獲得しました。
神々の慈愛発動。
神結界に進化します。
…進化しました。
神結界★★★★★を獲得しました。

無詠唱★★★☆☆を獲得しました。
神々の慈愛発動。
完全無詠唱に進化します。
…進化しました。
完全無詠唱★★★★☆を獲得しました。』

「いきなり撃たないでよ〜
しかもできるか
わからない
詠唱省略なんて教えないでよ!」

「できたからいいじゃない。
スキルも獲得できたでしょ?」

「スパルタだな〜」




(いくら魔法適性が高いとしても…
私のファイヤーボールを防ぐなんて…
フフッ、将来が楽しみだわ…)

こんなことを
考えていた母さん↑

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く