話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

睡眠貴族(仮代名)

夢見る少年

第5.5話 俺のエッセイ

いきなりになるが皆さんは「努力は裏切らない」と言う言葉を信じるだろうか?
俺は信じていないと言ったら嘘になるが正直そこまでだ。
理由は俺の実体験になるが俺が過去にサッカー小僧だった事言ったよね? その時の話なんだけど俺達のチームは小学校の地域だけどチームだったけど市では優勝常連で県でも四強には入ったかな?地域の選抜チームやセレクションで選ばれたチームやプロチームの下部組織もあったのにたかが小学校の地域で構成されたチームが四強って凄いでしょ!
でもこれは今では完全に努力のおかげだと思うんだよ。
何故かって?それはね、俺達は学校がある日は小学校は7時半から入れたんだけどそこから朝の会が始まる1時間サッカーして、大きな休憩事にサッカーして、学校が終わって放課後になると練習がない日はそのまま先生に「そろそろ日が暮れるから帰りなさい」と言われるまでサッカーして帰った後も夜ご飯を食べて公園に集合して8時位までリフティングをしてその日を解散だったね。
そして土日祝日は試合が無かったら昼は野球が練習してたから、練習があるまでずっと公園で缶蹴りや鳥かごとかリフティング対決をしてたよ。
そして夏休み等の長期休暇は朝9時に学校に集合して昼までやって1度昼ご飯で解散して野球の練習があったら公園に行って缶蹴りしたりして、練習が無かったら夕方までずっとサッカーして夜ご飯で解散してまた集合し8時ぐらいまで公園でリフティング等をしてたんだよね。
どう?本当にサッカー小僧でしょ?あの頃は遊びのつもりだったけど。でも現に僕達は地域のチームで無名ながら俺達の代だけだけど強豪にリフティングは小学校の時点で2000回も超えていた。(あっ、因みに最高記録は3592だった気がする。父さんに数えて貰ってたから確実な筈)そして俺達はレギュラーのうち10人も区の選抜に選ばれ、7人も県選抜、1人全国選抜になり、その人は中学で、プロの下部組織に行って今では年代別日本代表に選ばれていたよ。
皆さんは今の話を聞いてどう思った?こう思うんじゃないかな?
努力は裏切ってないじゃん!!
って、確かに俺は県選抜まで選ばれ、中学校ではセレクションに合格して一部リーグのクラブチームに入り、レギュラーになり、強豪の高校からも3校声をかけて貰った。(行ってないが)俺は正直サッカーの才能があったのだろう。では次に俺の幼馴染みの話を聞いてほしい。因みにこいつのおかげで俺は小二の時にサッカーを始めた。


そいつは康って言う。康は幼稚園からサッカーが好きで小学校に入ると直ぐにサッカークラブに所属してサッカーをとても楽しんだ。そして康は友達にサッカーの楽しさを広めてサッカークラブに入らない?っと勧誘をして言った。(それで俺は入った)康は10人近く誘って2年生ではキャプテンも務めた。康は3年生まではレギュラーだったが次第に外されてしまった。それは俺を含む康に誘われて入ったメンバーが才能があったからだ。俺は小3ながら8秒代前半の俊足さをかわれ、光太は高身長等など、こうして康はレギュラーを外されてしまった。だが康は諦めず俊足の俺と競走を沢山したり、後に全国選抜になった輝と積極的に1対1をしたりなど俺から見る限りこのチームで1番努力していたと思う。しかし康は身長も低く、足も遅かった。唯一テクニックはあったが、このチームは超パスサッカーで個人技よりもパス能力と足の速さと体力を求められた。その為康がレギュラーになる事は無かった。
康は中学校でクラブチームに入らず、部活に入った。最初1年はレギュラーになれたが2年生では外された。何故かって?才能があった初心者に抜かれたんだよ。康は毎日部活後も公園で練習をしていたんだよ。なんで分かるかって?それは俺がクラブチームの練習が終わって10時頃に家に帰ろうとしていたら康が1人で練習をしていたんだ。それも毎日、まぁーやってなかった日もあるかもしれないが、それでも康は中学校最後の大会はベンチで過ごしたそうだ。 
康は俺が思うに本当に才能が無かったんだと思う。俺は努力してない癖に「努力したけど俺には才能が無かった」と言うのは嫌いだが、康にはそれを言う資格があるだろう。
ここで1つ、リオネル・メッシ選手の名言を聞いてほしい。


「努力すれば報われる?そうじゃないだろ。報われるまで努力するんだ」


さて、皆さんどう思った?彼は世界最高峰のサッカー選手でそれ相応の努力をしている筈だからこの事を言う資格があるし、言っている事は合っているだろう。
だが彼には才能があった。だから努力が実ったのだろう。
今頃皆さんは何故いきなり俺が随想文を描き始めたんだ?頭イッたのか?と思っているかもしれない。今の事で言いたかったのは、


「俺には才能がある!だから俺は努力する!!!!」


えっ?それだけ?とか思わないでね!大事な事なんだよ。俺はこの世界で才能が沢山ある。だから努力をしないと才能が無い人に失礼だと思うんだ!


だから俺は努力して最強になる!
そして原作1度も読んだ事無いが、


「海賊王に俺はなる!」







「睡眠貴族(仮代名)」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く