魔法使いが迫害される世界で賢者の弟子になります!

ユーガ

設定集②

<登場人物>


・神谷大悟 19歳


日本から転移して来た高校生。幼い頃、事故で家族全員を失い、それからは岡山の親戚の家で暮らす。

バイトで稼いだ金で事故現場に訪れたときに、崖から落ちてしまい、異世界に転移する。


そこで出会った賢者のアンドレ=ウェルナード(後述)に弟子入りし、魔法と剣を習う。

1年彼女の元で修行していたので彼女のことは祖母のように思っている。


師匠が攫われたので助けに行くことを目的に旅を始め、最初の街で出会ったミリア、次の街で出会ったマックスの3人で行動している。

家族を失った過去があるので自分の大事なものを失うのを極端に嫌う。



・ミリア=レコード 17歳


小さな街を治めているレコード家(後述)の次女。

レコード一族の失われた秘密を取り戻すことが夢であり、家族からの神官になれ、という圧力に耐えかねてダイゴと冒険者になることを決意する。

主武器は槍で一応弓は教えられたので使えるが剣ははっきり言って才能が無い。



・マックス ??歳


猫の獣人。森で虐められている所をダイゴに助けられ、それからダイゴ達のパーティーのサポーターとして活躍している。

戦闘能力もそれなりに高く、猫人流短剣術はダイゴを驚かせた。

また、勘が良く当たる。その精度は凄まじく、中々見つからないと言われている遺跡を一発で当てた程だ。

あまり自分の事を語りたがらず、謎が多い。



・アンドレ=ウェルナード 700歳以上


転移して来たダイゴを助け、師匠として魔法と剣を教えた。

かつての勇者と共に戦った三賢者のうちの1人であり、この世界で最後の魔法が使うことの出来る人である(ダイゴを除く)。

1章では聖騎士に連れ去られ、2章最後では3ヶ月に処刑が決まってしまった。



・セーラ (秘密!)歳


商業都市ラッカーナのギルドの受付嬢。

昔よりは増えたがまだ珍しいエルフの女性。

普段はクールであまり感情を表に出さない上、男性冒険者からのアプローチもスルーするので冷たい人だと思われがち。


ダイゴは他の冒険者とは違うと思っている。

ダイゴに助けられて以降、別の感情が芽生えたのだがダイゴはそれを薄々感じつつも自意識過剰なだけだと思っている。

ある意味鈍感系主人公。



・アンジェロ


商業都市ラッカーナで悪さをしていた盗賊団を裏から操っていた男。いつも仮面を付けている。

魔法を使わずに炎を生み出し、操る能力を持っていてダイゴをかなり苦戦させた。

仮面を外されると激昴するが、力や速さが格段に上がる。



・エイン 数百歳 (新キャラ!)


エルフの隠れ里の村長の息子。

兵士長でもあり、かなり強い。

娘が一人いて、今はそこまでだが昔はかなり厳しく育てていたみたいだ。

3章の最後に謎の人物に"危険因子"と殺害されてしまった。



・リーゼロッテ 秘密! (新キャラ!)


エインの一人娘。

かなり大人びた雰囲気でエルフの少女ということもあって中々の美少女。

エインが殺害された直後は復讐に燃えていたがダイゴに諭されて何とか踏みとどまる。

3章終了時には新しく村長となって村の復興に力を注いでいる。

金髪碧眼高身長とハイスペックだが胸は控えめ、というかほぼほぼ無い。




<設定・語句説明>


・魔法狩り


聖教会の大司教が太陽神ラーから「魔法はこの世界を滅ぼす」という啓示を受けたため、世界に害をなす魔法使いを根絶やしにしよう、というもの。

魔法使いの探知は専用の魔道具が使われており、それは詠唱時に発生する魔力の揺らぎを感知している。

目的はほぼ完遂に近づいていてダイゴを除いた魔法使いは全員処刑、監禁されている。



・聖教会


太陽神ラーを崇めるこの世界の一大宗教。

この世界の人間はほぼ全員この宗教を信仰している。

聖教国は王国に匹敵する力を持っている。

大司教のいる塔の最上階に太陽神とされる偶像が置かれていて、信者は毎朝日の出の時間にその方向に向かって祈る。



<新事実>


村外れにあった石碑からレコード一族と聖教会との間に何らかの関係があることがわかった。

これにより、ミリアの目的地も聖教会に。

その石碑には後から削られたような跡があるのでまだ何かありそうだ。


「魔法使いが迫害される世界で賢者の弟子になります!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く