チート過ぎてチート(語彙力)な異世界転移

樹(いつき)

第32話 素材買取と防具作り

 バタ…

 セレナさんが倒れてしまった。

 「セ、セレナさん!?大丈夫ですか!?」

 『何も考えずに素材を全部出すからですよ。1番弱い魔物でハイオーク50体、その上見たこともないような黒個体に馬鹿でかいドラゴン丸一匹。そりゃあ倒れますよ』

 完全にやらかしたー!てかこのままだと買い取ってもらえないな…。ということで俺はとりあえず現実味のあるハイオーク50体だけ残して後は無限収納に戻した。そして、セレナさんを起こす。

 「…あれ?さっきとんでもないものを見たような気が…」

 「気のせいじゃないですかね?」

 こういう時はとぼけるに限る。

 「ってハイオーク50体じゃないですか!タイキさんこれどうしたんですか!?」

 「たまたま居たので倒しただけですよ」

 「たまたまって…これ以上ツッコむのはやめにしましょう。まだ色々持ってそうですし」

 「あはは…そうしてくれると助かります」

 ツッコミ役はマナだけで充分だ。

 『………』

 (マナさん、無言の圧力怖いっす)

 「それではハイオーク50体で金貨200枚です」

 マナの圧力に耐えていたらいつの間にか査定が終わった。それにしてもハイオーク50体で金貨200枚ってことは冒険者って結構稼げるんだな。

 『それはマスターだけですよ』

 (アッハイ)

 マナさんはいつも通り厳しいっす。

 「とりあえず用が済んだので帰らせてもらいますね。」

 「わかりました!また来てくださいね!」

 そう言ってまた笑顔を向けてくれた。美人の笑顔はやっぱ可愛ええ…

 とりあえずギルドを出た俺は特に絡まれることも無く〈超越覇時空神Lv∞〉で作った亜空間に入った。視線を感じたのに絡まれなかったのは何故だ?まぁそんなことよりもやることがある。それは防具作りだ。

 よく考えたら俺は今ライグ王国で借りてたローブと服しか着ていない。それもたいして強くない奴だ。俺はステータスのお陰で死なないって?そんなもんカッコイイから装備するに決まってんだろ。

 ということで〈超越覇技神Lv∞〉を使って防具を作る。素材は前に作った 究極鉱石アルティメットメタルに《深淵の神々ゴッド・オブ・アビス》で深淵蜘蛛アビス・スパイダーから手に入れた深淵糸アビス・スレッド深淵死神龍アビス・オブ・ゴッドデスドラゴンの鱗を使う。

 そして、魔力(∞^∞)を込めながら〈超越覇技神Lv∞〉を発動した。すると、ものすごい発光と共に黒い装備が全身一式できあがっていた。〈超越覇叡智神Lv∞マナ〉を使って鑑定してみると、





究極深淵外套アルティメットアビスコート・超越

【レア度】超越創焉覇神級
【付与スキル】
超越覇無効神、不壊、温度調節、サイズ自動調節、HP・MP超自動回復、完全気配遮断、所有者限定

 超越創焉覇神によって作られた最強のコート。色は漆黒でフードが付いており、完全な気配遮断が可能。





究極深淵襯衣アルティメットアビスシャツ・超越

【レア度】超越創焉覇神級
【付与スキル】
超越覇無効神、不壊、温度調節、サイズ自動調節、HP・MP超自動回復、完全気配遮断、所有者限定

 超越創焉覇神によって作られた最強のシャツ。色は黒に近い灰色で完全な気配遮断が可能。






究極深淵下袴アルティメットアビスズボン・超越

【レア度】超越創焉覇神級
【付与スキル】
超越覇無効神、不壊、温度調節、サイズ自動調節、HP・MP超自動回復、完全気配遮断、無限収納接続、所有者限定

 超越創焉覇神によって作られた最強のズボン。色は漆黒で完全な気配遮断が可能。また、ポケットが無限収納のお金を入れてる部分に接続している。






究極深淵靴アルティメットアビスブーツ・超越

【レア度】超越創焉覇神級
【付与スキル】
超越覇無効神、不壊、温度調節、サイズ自動調節、HP・MP超自動回復、天歩、消音、完全気配遮断、所有者限定

 超越創焉覇神によって作られた最強のブーツ。色は漆黒で空中歩行が可能。完全に足音を消すことができる。





超越創焉覇神級:神級と超越級を凌駕し、超越創焉覇神にしか作ることの出来ない物のレア度。


 (またとんでもねぇの作っちまった…。)

 『素材の時点で自重してなかった癖に何言ってるんですか?』

 「なんやわいよりえらいことになっとんで!?」

 「確かにそうだな。だが後悔はしていない」

 『はぁ…』

 おいそこ、ため息をつくな。作っちまったものは仕方ないだろ。

 そんな会話をした後、俺は亜空間から出てある場所に向かった。


「チート過ぎてチート(語彙力)な異世界転移」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ぐるくす

    面白いですね

    3
コメントを書く