本当の友達

もか

〜親視点〜

らこにあった夢をみた。
そして夫にも話すと同じ夢をみたと言われ
「もしかしたらお別れしに来てくれたの?
体探してって言ってたよね?
死んだってことなのかしら」
震えながら言うと
「わからない。とりあえず警察に行って
話してみよう」
警察は動いてくれないと不安を抱きながら行ってみると

おじさんに夢の話をそのまま伝えると
「うーん…あり得る話かもねぇ…
とりあえず探してみる価値はありそうだ」
「ほんとですか!?」

そして一ヶ月後…電話が鳴り
《警察署です。お子さんの遺体が見つかりました。そして他の行方不明になっていた子供たちも一緒にたくさん見つかりました。》
言われたとこまで夫と向かうと
沢山の大人達がいて泣き崩れて「娘はどこですか?」とか言っていた。

私達と同じ思いをした人たちがこんなにいたんだ。
そして娘のとこに連れてかれると
凍った氷みたいなのに2人手を繋いでは綺麗に目をつぶっていた。
横には泣き崩れている親がいる。

「あの、なんで氷の中に?」
「何かの実験体に使われていたみたいで、解けないんだよね…切ったら娘さん達にもダメージ当てちゃうし…」
「らこの片腕…なくなってる」
夫が泣き始めた。
よく見たら2人とも片腕なくなっていた
音楽室の指はらこのものだったんだろうか

らこの今までされてきた事はわからないけど、許せない…
それで殺された子供達の親と話し合って
この出来事を広めることに決めた。

他の人達にも、らこ達の事を知ってもらわないと…
それでもう二度と同じことが起きないように…

あなたの母親(父親)になれてよかった。
次もし生まれ変わってきてくれたら次こそは絶対守るからね…

「本当の友達」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く