本当の友達

もか

〜肝試し〜

「らこー!めちゃ怖くない!?
  行かないでこっそりかえる?笑」
『やだ!私、怖いの好きだもん』
「らこ、あんた怖いの苦手でしょ。
ウキウキするくせに着くと怖がるでしょ」
あみちゃんと沙夜に笑われる。

これから肝試しにいくのだ。
廃業になった学校へ

『ひどー!私怖いの得意よ!』
「この前私の腕に抱きついてきたのは誰だっけなー?」
「らこだった気がするなー」
2人が茶化してきた。

そうしてると手を叩く音が聞こえ、
「よし、みんな集まったから行くぞ!」
みんな一斉に歩き始め、「怖いねー」「お化け退治だ!」クラスメイトの声を聞きながら職員室までたどり着いた。

すると急に話してた人たちが静かになって気になって後ろを振り返ると急に眠気に駆られ倒れながら眠ってしまった。

「本当の友達」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ホラー」の人気作品

コメント

コメントを書く