話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

いじめられてた俺が異世界に転移したら神になった〜チート能力で無双〜

guju

クエスト完了

 冒険者ギルドに転移した俺達は、敵の間者を担ぎながらギルドマスターの部屋へと向かう。
 ギルドマスターには自室が用意されており、ほとんどのマスターはそこで寝泊まりしている。

 部屋をノックして、マスターの部屋に入る。

「おい、連れてきたぞ」

 夜中だと言うのに作業していたギルドマスターは、俺を見るなり驚いた顔で飲んでいた紅茶を吐き出した。

「な、なんでここにいるんだ? 」
「いや、仕事が終わったからだよ」
「そんな簡単に終わらんだろ……。証拠とかいるのは分かってるよな? 」

 俺は、アイテムボックスから水晶を取り出しマスターの机の上に置いた、

「ほら、証拠だ。それと、犯人だ」

 部屋の外で待機していたシャルロットを呼ぶ。シャルロットは、二人の犯人を引きずりながら部屋に入ってきた。

「こいつらは意識を飛ばしている。気づかれないようにやってきたぞ」
「それはありがたいが……。こんなに早く終わるとは」
「俺もそう思っている。ラッキーだったんだ、きっとな」

 実はその証拠は魔法で再現した偽物で、全くの偽りです。なんて言うわけがなく、何も知らないふりを徹底した。

 まぁ、犯人がこいつらだという確証はあるし、問題になればそれを出せばいいだけだ。

「じゃあ、要は済んだから明日報酬を取りに来る。早かったんだから、少しは色を付けてくれよ」
「まぁ、考えておく」

 俺達は、ギルドを後にし、ギルド側が用意していた宿へと転移した。

「いじめられてた俺が異世界に転移したら神になった〜チート能力で無双〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く