やはり、創造神の加護はチートでした

弥音 雪

土下座よりも深く謝罪

すみませんでしたぁぁぁぁぁあ!!!!!

何の報告もなしに1ヶ月近く投稿してませんでした!

(言い訳するとテストが酷かったんですよね……)

はと言ってもまだ補習が続きそうなのです…

皆様にはまだご迷惑をおかけすると思いますが夏休みに入ったらちょこちょこ投稿していきたいと思っております!

まだ待たせてしまって申し訳ありませんがもう少しだけお待ちください!

内容はレオンが社会科見学して領主館に行って報酬を受け取ったところで終わってると思います!

質問返信など

誤字は申し訳ございません!
話数とどの部分かを教えて頂ければ直していきす。

そして魔法名の不一致について
ファイアーランスとフレイムランスなどのミスがありました。それは寛大な心で許してください。一緒のものです。

父親から貰った片手剣について
完全に忘れてました。しかしどこかで使います。必ず……


と、いろいろミスが多く見つかりますが皆様のコメントが何よりの支えです。

これからもどうぞよろしくお願いします!

「やはり、創造神の加護はチートでした」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ライ

    今日初めて読みましたが今投稿されている全てを読み切ることが出来ました。とても面白いストーリーですね!次の話に期待です!頑張ってください。(勉強の方も…)

    0
  • 暇人(((。-_-。)))

    凄く面白かったです!
    続きの投稿は自分のペースで無理せずに頑張ってください

    1
  • 虎真

    神様より強くなるのはおかしいような

    0
  • ノベルバユーザー349259

    50話まで読みましたが、レオンのフィリアへのお叱りが理不尽すぎませんか?
    ・レオンが自身の強さを口止めしてなかったのに何でしゃべったとか、7歳?8歳?のお子様だよ?楽しかったことを親に報告しちゃうでしょ普通・・・
    ・自身の実力向上を認識してなかったのになぜ手加減しないってどのくらい強くなってるかも分からないのに手加減の仕様が無いでしょ?強くなってる事を認識してたレオンが手加減を教えなかったのが悪いでしょ?教える立場なのだから。

    0
  • ノベルバユーザー353596

    作者さん裏ステータスの魅力値1000は低いのでもっと上げてください400
    万にしてください

    1
コメントをもっと見る / 書く