転生したら最高神になっていたのだが?

ただの猫

聖女が来るなんてありえない!? 21話です。

1ヶ月後  王に言われた

「あー、フェリスよ3週間後に聖ミシュア王国より聖女様が来られる」

「はぁ、聖女様?ですか」
フェリスはキョトンとした顔で王に尋ねた

「あー、年はお前と同じ6歳と聞いている」

「で、その聖女様がどうしたんですか?」

「付き人はシルフィーに頼んだのだが護衛がいいやつ居なくてな」
嫌な予感がする…とフェリスは思った

「フェリスお前にやって貰おうと思っ」

「イヤです」

「何故じゃ」

「私は先の戦いで疲れています、なので出来れば別の人に…」

「ならぬ」

「絶対やりたくないです。」

「なら仕方がない、ルシオ・ルグニカが命ずるフェリス・アストレアよ聖女様の護衛任務につけ」
チッやられた

「了解致しました護衛任務につきます」
なんて日だ
















「転生したら最高神になっていたのだが?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く