転生! 悪役令息達の異世界奮闘記

御隠居村長

婚約?!

「アクア喜べ!」

 父上に呼ばれたかと思ったら、いきなり父上が言い出した。

「アクアと、カルナの婚約が、同時に決まったぞ!」

ん?!婚約!!!

「お相手は?」

「アクアは、この国の第一王女で、今年4歳になる女の子。つまり、アクアの一つ下。で、カルナは、北部で広大な土地を持つパールネン公爵家から縁談がきている。」

 パールネン公爵家って、フルートのいる所じゃん。

 で、俺は王女かぁ。

 ん?!

 王女?!

 ゲームの世界だとめちゃくちゃ美少女の。。。

 たしか、少しだけ、ゲームに登場していたなぁ!



 お!!!スゲー。



 それはおいといて、少し気になることがある。

「父上。王女様やパールネン公爵様の縁談はどのようにして決まったのでしょうか?」

「うちの家は、王家との関係も薄くなって来ていて、第二王子様が、王女とお前との婚約を進言して、きまったのだ。で、カルラの方は、王家からのすすめでな。南部と北部の関係改善の機会にと。あちらは、北部で力を持つ公爵家。断る理由もないしな。」

 そもそも、南部と北部って仲悪かったのか? 初耳なんだか、、、



 あと、王家との関係が薄くなったというだけで、王女と婚約できるのか?!

 さすが、南部でそこそこの影響力を持つ伯爵家。

 いや、それとも、ポルドのおかげなのかな???

 まあ、二つの要素があるのだろう。

「ちなみに、王女様は一ヶ月後くらいに来るらしいぞ。」

ん?!

「えーーーーーーーーーーーーー!!!!」

 そんなすぐ、王女様は来るのかぁ!!!!

 めちゃくちゃ美少女の。。。

 いや、落ち着け俺。

 王女って、今はまだ4歳。

 俺の恋愛対象では、ない。


「転生! 悪役令息達の異世界奮闘記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く