話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生したら世界龍だった!?

血まみれ捨てワンコ

番外編

スカイ・ヴァン・クロノス


俺の名前は高校生探偵積 雷雲 ※違います
幼馴染の菱川 月見と共に銀行に向かった俺は銀行強盗事件に巻き込まれ
真っ向勝負を挑んだが負けていまい、目が覚めると身体が縮んでしまっていた!※嘘です。




神さん

「じっちゃ〜ん」
「わしゃまだ35241歳じゃ!!」
「ジジイじゃねぇか。」
「あ゛!?」
「あの積ら△○✕□△みたいなやついるじゃん?」
「あぁ積雷雲ね」
「アイツ何に転生させたの?」
「ちょうど世界龍死んだから世界龍にしといたぞ」
「で?今は何してるの?」
「多分魔王のところにいるじゃろうな」
「は?負け確定じゃん」
「うん!」
「うんじゃねーぞクソジジイ」
「YES」
「いえすでもねーぞ」
「いいじゃろ別に」
「あーあゼウス様にしっかられるー(笑)」
「全部お主のせいじゃ」
「は?」
「そうえばあの積雷雲は転生ミスで彼女のこと死んだの覚えてないはずだったのぅ」
「おい,ちょ俺のせいってなんだよ!」
「あ〜カツ丼食べたい」
「おい!」


???
俺の名前は高校生探偵くd


「転生したら世界龍だった!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く