話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生したら世界龍だった!?

血まみれ捨てワンコ

魔王城前にて

ども。最近空気になっているレオンです。
今は魔王軍の幹部と戦っているスカイの後ろで放ったらかしにされています。
                                                                                                    さ、寂しくなんかないんだからね!
さてこののまま行くと普通にスカイが勝つな。このまま魔王を倒せればいいが…
というかスカイは何故ドラゴンを探しているんだ?終わったら聞くか。
10人いたのがもう2人になっているな世界龍というのは違うな。





ぶん殴ったら気づけば残り2人相手もかなりビビってるな。
「や、やるしかねえのか」
「ふはははは。かかってきなさい若者よ。」
「うるせぇ!てめぇ最近誕生したばっかだろ!」
「言ってみたかっただけだよ!」
「もういいだろどうせ俺達が死んでもアイツは魔王様には勝てないよ。」
「はぁ…そうか…そうだよな魔王様がいればいいんだよな。最悪ドラゴンもいっぱいいるしな」
「そろそろいいか?」
「ああ。お前もいいな?」
「ああ。」
「さあいく『ちょっと待ったぁー!!』
「!?」
『加勢に来たぜ二人とも!』
コイツドラゴンだ。緑の。
『ん?2人はどこだ?』
「着地した勢いで吹っ飛んで城にめり込んだぞ。」
『なに〜!?加勢するどころか助けちまったよ。』
『まぁいっか足でまといだし。』
「来るか」
『さぁコロシアムだ。』



                                                                                                ※現在スカイはもとに戻った反動で人間の姿

「転生したら世界龍だった!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く