話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生したら世界龍だった!?

血まみれ捨てワンコ

ゴブリンロード!?ではなくオークロード!?

ゴブリンの集落についた俺はとりあえず捕まっている女性を解放し集落ごと吹き飛ばした。
すると下に穴が空いており、そこからオークが1体2体と増えていき、最後に化け物がでてきた。
そいつのオーラはすごくミスリルでも倒せるかわからないようなやつだった。
 
【GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOW!!!!!!!!】
やばいこいつはやばい。まずは邪魔なその他のオーク共を殺した。
そしてそのバケモノと俺の一体一になった。
俺はゴブリンの持っていた剣を拾い、斬りかかった。
そいつはその巨体に似合わぬスピードで俺の攻撃を防いだ。
「ぐぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」【GAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!】
「カハッ!!!!」
右腕を持っていかれた。
クソ!チートが!!
【HAHAHAHA♪】
「気色悪りぃ声だなチーターがよォ」
ん?チーター?そうか何をしてたんだ俺はあんなザコ相手に。
俺は本当の姿に戻り、笑った。
「おいザコ死ぬのは初めてか?」
そういい魔法で作ったドラゴン専用アーマーを付けた。
「じゃあな。」
そういった俺は口にエネルギーを集中させ全力で放った。

「転生したら世界龍だった!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く