話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生したら世界龍だった!?

血まみれ捨てワンコ

俺死んだ説浮上

「んー  よく寝た。さて、ここ、どこ?」
俺は目が覚めて1つ疑問に思ったことがある。それは、起きた場所が草原のど真ん中だという事だ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ちょっと前~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

俺は今彼女とぶらぶら散歩をしている。
「ご飯でも食べに行く?」
「ああ行こう。」
見よ!非リアども!主人公は最初は非リアだと?誰が決めた!!これが現実だ!!( ´∀`)フハハハハ!!!!
自分で言って恥ずかしくなってきた。
「あ!俺っ銀行で金下ろしてくるわ。」
「あっ私も行く!」


「危ねぇ忘れるとこだったとりあえず2万だな」
パァァァァァァァァァァァァァン!!!!
後ろから音がした。耳がキィィンとなる。「あ?」後ろを振り返るとスキンヘッドで40代くらいのグラサンかけたおっちゃんとその他ヤクザっぽい人達がいた。
(*゚0゚)ワーオファンタスティック。ア○パ○マンがいるよママ!!
そいつらは「金を出せ!!出せねぇとこいつを打つぞ!!」
っと言って俺の彼女(菱川  月見     [ひしかわ  つきみ])を人質にした。
「月見っっ!!!!」
「あ?こいつお前の彼女か?そうだな、あと20秒待ってやるそうしないとこいつの頭が吹っ飛ぶ。」
「ススス、すぐに用意します!!」
「い〜ち、に〜い、さ〜ん」早くしろじゃないと月見が!!
「ろ〜く、な〜n[パァァァァァァァァァァァァァン]」
「あっ、もーお前が早くしないから人質が死んじゃた。アハハハハッハハッハハッハハッハハッ」
「てめぇらァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!」
俺は銃を持っている強盗団に素手で殴りかかったまずは月見を殺した張本人をぶん殴り、銃を奪い取り、心臓部に撃った。そこから先はあまり覚えていない撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃って撃ちまくったそして弾が切れた頃強盗団の奴らに撃たれて死んだ。

俺     積  雷雲    せき    らいうんは死亡した。 この名前キラキラネームで好きだったなぁー、、、、


























<

「転生したら世界龍だった!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く