話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ボクの彼女は頭がおかしい。

来世ピッチャー

ペット


五月が僕のクラスにやってきた。

ウルウルと涙目になりながら、僕にすがり付いてくる。


「学校に来る途中で拾ったの。可愛いから思わず連れてきちゃった」

「あっそ」

「お願い早瀬くん……ちゃんとお世話するから……飼っても…いい?」

「飼う?いいよ。いいけど、絶対捨てちゃダメだよ?約束だよ?ちゃんと守るんだよ?」

「うん、ありがと!」
















五月が愛おしそうに抱きかかえていたのは、紛れもなくただのペットボトルだった。

(いろはす)


なんならそれ僕のでしょ返しなさいよ。

「ボクの彼女は頭がおかしい。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く