一般人が異世界ではチートになりすぎました

held 462

#12 改めてギルド登録をしよう!1

前回のあらすじ
【ユウヂとションは討伐報酬としてゲイルと日本円にして1000万円を貰う】


ユウヂ、ション、ゲイルがウェルの城を出て行く所から


ユウヂ「突然だがギルドに行って観ねーか?」

ション「別にいいでけど何しに行くんですか?」

ユウヂ「まだやって無い事があるだろ」

ション「そう言えばギルド登録、出来てませんでしたね」

ゲイル 心の声(俺必要なくね)

ユウヂ「おい、ゲイル、お前のステータス見せてくれねーか?」

ゲイル「別に良いけどユウヂ達より弱いからな」

ユウヂ「別に大丈夫だ、弱すぎたら俺が何とかしてやる」(偽造確定)

ゲイル「ステータスオープン」


名前      ゲイル

年齢       25

種族      ヒューマン

HP          7千

MP         3百

攻撃力   5千

防御力   4500

素早さ   5千

知力       8千

ユウヂ「弱いな、、」

ション(嫌な予感)

ユウヂ「今すぐギルドに行くぞ」

ユウヂ「テレポート、ギルド」

        場所・ギルドにて

ユウヂ「よしついた」

ユウヂ「お前達椅子に座るぞ」

ユウヂ「ゲイル、ステータス見せてくれ」

ゲイル「あ、うん」

ゲイル「ションさんユウヂはどうしてああなったんですか?」

ション「ユウヂさんはチートが好き
過ぎて、ですねそれでゲイルさんの
ステータスを訂正してるんです、見えないように」

ユウヂ「出来た!」

ユウヂ「ゲイル!出来たぞ、ステータス、開いてみろ」

ゲイル「ステータスオープン!」


名前     ゲイル

年齢     25

種族     ヒューマン

HP        800万

MP       5億

攻撃力  5000万

防御力  5000万

素早さ  50万

知力      5000万

魔法:全魔法

加護 :守護神の加護

スキル:飛翔  生き返り  作戦  隠れ身


ゲイル「やべぇな、おい」

ション「予想していましたが前より早く
そして良くなりましたね」

ユウヂ「早くギルド登録しようぜ」

ション「はい、では早速しましょ」

「一般人が異世界ではチートになりすぎました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • held  462

    読者の皆さんキャラクターの名前を
    随時募集します良かったらキャラクター名をコメントして下さい。
    (お気に入りもよろしくです)
    モチベーションが上がります

    1
コメントを書く