一般人が異世界ではチートになりすぎました

held 462

#7 王との対談

ユウヂとションはテレポートでギルドに戻った


ション「ありがとうございます、ユウヂさん」

ギルド長「ようやく来たな」

ユウヂ「少し遅くなりました」

ギルド長「まぁいい早く王の所に行って来てくれ、王には全て話してある」

ユウヂ「分かりました、行くぞション」

ション「はい、ユウヂさん


ユウヂ達はテレポートで王の住む城の前まで行った

ユウヂ「ここが王の城か、」

ション「そうですねここが王の城ですね」

城の門番「貴様ら何者だ!」

ユウヂ「王の所に行きたいのですが」

城の門番「貴様らウェルモンド様の許可は 有るのか!」

ション「はい、ギルド長の方から入ってると思いますが」 

城の門番「そうか、なら名前を教えてくれ
確認しに行く」

ユウヂ「ユウヂとこっちがションだ」

城の門番「分かった、今確認しに行くから待ってろ」


5分後

城の門番「悪かったな確認が取れたから付いて来い」

5分後  

城の門番「ウェルモンド様、ユウヂ殿と
ション殿が参りました」

ウェルモンド「ドアを開けよ 」

使い「は、!」





︿︿︿︿︿︿︿お知らせ︿︿︿︿︿︿︿︿

今までは1日4回の更新でしたが明日から
1日1回多ければ1日2回にします更新時間は、昼12時と夜7時に更新する予定です
今日は更新が二回でした。すみません。

「一般人が異世界ではチートになりすぎました」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く