話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

モブ貴族は我が道を行く。

シュリ

モブ貴族、完璧貴族のために頑張る

幸せな日々は唐突に終わった。レオンがまた、アリシアを避け始めたのだ。
しかし、相思相愛だと分かった今、アリシアは最強だった。
フラムにレオンから聞き出すように頼むと、盗聴魔法を発明して原因を特定した。

まとめるとこうだった。
まず、レオンはミッシェル·クランという侯爵令嬢に言い寄られていた。
(侯爵は公爵の一つ下)
アリシアのためきっぱり断ったところ、
「アリシアと仲良くしたらアリシアを殺してやる」
と遠回しに言われ、絶対に守りきる自信がなく、泣く泣く避けている。

もう一度言うが、アリシアは最強だった。
レオンのためならとミッシェルを最悪殺す覚悟で取引することにした。
レオンに知られては止められるため、秘密裏にである。
アリシアは取り敢えずお金を集め始めた。
モンスターの素材は高く売れるため、森に広範囲の攻撃魔法をかけ、
モンスターを殺し、収集魔法で死骸を集め、分解魔法で解体する。
出来た素材を侍女に分担して売りに行かせて荒稼ぎした。
すると、あっという間に男爵家の総財産位の金を稼いだ。
(男爵は一番下)
そのお金を空間魔法で異空間に仕舞うと、夜、ミッシェルの部屋に転移して
取引開始だ。

「モブ貴族は我が道を行く。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く