話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

モブ貴族は我が道を行く。

シュリ

悪役令嬢、友達のために頑張る

アリシアが帰ったあと、フラムは兄、レオンの部屋にいた。
フラム「お兄様、アリシアに結婚を申し込んで下さい。」
レオン「は?」
兄のこんなに動揺したところは初めて見たと思いつつ、フラムは話を進める。
フラム「アリシアの家は、家計が苦しいらしく、アリシアをローデリアの商家に
    嫁がせて援助を受けようとしているらしいですわ。」
レオン「つまり、こちらが結婚を申し込んで、援助もするということか。」
フラム「そうですわ。こちらは公爵ですし、こちらを選ぶに決まっていますわ。」
レオン「分かった。父上に話してみるよ。」
フラム「お願いしますわ。」

フラムはひとまず、自分の役割は終わったと期待と不安を胸に、
自分の部屋に戻った。

「モブ貴族は我が道を行く。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く