話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

自称凡人な俺は勇者な友を影から見守る

マッキー

5話


「おい、悟!お前も早くステータス見せろよ!まぁ、くっそよわいかもしれないけどなぁ」
そういい竜二は俺の背中を蹴飛ばした。そのおかげで俺は皆の中心にいる。
「「そうだ!早く見せろよ!どうせ雑魚なんだろ!」」

「そんなことないかもしれないじゃない!!
なんで、みんな悟くんの事悪くいうの??」

「ちっ。なんで、紗季は悟なんか庇うんだよ。」

(はぁ、なんでいちいちテンプレがあるんだよ。ステータス公開する前に罵倒があるし。その罵倒に対して、ヒロインの子つまり紗季は悟の事を庇ってそれで、紗季の事が好きな光は妬むし、このパターンありきりなんだよな。)

「わかりました。《ステータスオープン》」

(おっ、悟の奴ステータス公開したな。さぁーて悟のステータス見てみようか。)



ステータス
サトル エイキ
レベル1
体力5/5
魔力5/5
攻撃力5
防御力5
素早さ5

スキル
(勇者〈封印〉・・・レベル1
 聖剣〈封印〉・・・レベル1
全ステータスアップ〈強〉〈封印〉・・・レベル1)



「何これ!どんだけ弱いのお前。しかもスキル無しって。もうお前いても盾にもならないじゃん。てか、足引っ張るだけじゃね!ほらなんか言ったらどうなんだよ。と!お!る!く!ん!」

(うん、なんだこのステータスは、テンプレ過ぎやしないか。
竜二が言うにはスキルないのか。
でも俺からしたらスキルあるんだよな。
スキルについて、鑑定してみるか。)



勇者〈封印〉・・・レベル1(0/1000)
戦闘になると全ステータスが2倍になる。
持ち主の体力が1割を切る戦闘に勝利すると、勝利後にステータス値が上昇する。
〈封印〉
****により封印されている。
封印により、鑑定スキル以外では見えません。
{鑑定レベルが足りていません。}
聖剣〈封印〉・・・レベル1(0/1000)
聖剣エクスカリバーを召喚することが出来る。
〈封印〉
****により封印されている。
封印により、鑑定スキル以外では見えません。



(なるほど。俺は鑑定があったから悟のスキルを見れたんだな。それより、誰が封印してるのかが、考えどころだな。)

こうして、俺らのステータス公開は無事に終わった。



「自称凡人な俺は勇者な友を影から見守る」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く