話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

自称凡人な俺は勇者な友を影から見守る

マッキー

2話

「よし、おじいさん俺らこの国を助けるぜ!!」

「それはまことか。ありがたい。それでは皆様にはこの世界に来る時にパワーアップしておられると思うので、自分の力をみるためにステータスを確認して欲しいのだ。確認するためには《ステータス》と唱えて、確認し終えたら《ステータス展開》と唱えてワシらに皆様のステータスを見せて欲しいのだ。お願いします。」

「だ、そうだ。みんな自分のステータスを確認しようじゃないか。」

(へぇ、やっぱりステータスあるんだな。
よし確認してみるか。
よし《ステータス》だっけ?

うん、《ステータス》って唱えてないのになんか出てきた。



ステータス
レン セトウチ
レベル1
体力300/300
魔力150/150
攻撃力70
防御力70
素早さ70

スキル
鑑定・・・レベル1
努力家・・・レベル1



(これ強いのか?それより声に出さなくてもステータス見れたんだな。えっとスキルって詳しく見れるのか?
おっ、見れた。


鑑定・・・レベル1(0/100)
魔力を消費して対象の性質や特徴などを見れる。レベル依存
努力家・・・レベル1(0/1000)
努力した事がステータスに加算される。レベル依存
努力は必ず実る


(なんだこれ。つまり、努力したら強くなるってことなのか?まぁ、いいや。)

「おお、光様さすがです。」
(うん?なんだ光がなんかあったのか?なんじゃこりゃ!!)



ステータス
ヒカル イチノセ
レベル1
体力500/500
魔力200/200
攻撃力100
防御力100
素早さ100

スキル
勇者〈偽〉・・・レベル1
聖剣〈偽〉・・・レベル1



(なんだこれ、しかも偽って・・・
鑑定って使えるのかなこれ
おっ使えた


勇者〈偽〉・・・レベル1(0/1000)
本来の勇者が何らかの影響でまだスキルを持ってないまたは封印されている時に、勇者の代わりとなる人に与えられるスキル
戦闘になると全ステータスに1.5倍のバフが掛かる。
持ち主の体力が1割を切る戦闘に勝利すると、勝利後にステータス値が上昇する。
※〈偽〉の文字は鑑定を持ってる人にしか見えません。
聖剣〈偽〉・・・レベル1(0/1000)
勇者〈偽〉のスキルを持った人にしか与えられないスキル。
魔剣エグズガリバァーを召喚することが出来る。


なんだこれ、地味に強くないか・・・
まぁ、スキルの説明によると、勇者の代わりみたいだから弱かったら意味無いか。それより、本物の勇者はどこにいるのかな)

「自称凡人な俺は勇者な友を影から見守る」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く