魔王様の小噺
ファンタジー

連載中:1話

更新日:

魔王様の小噺

  • あらすじ

     【魔王様と暁の姫】の会話形式の小噺。友人に描いてもらったものを表紙にしてます。無断転載一切禁止。
     
     ルシュラ・トレイカ
     暁の国の王様。
     
     クオイ・ロゼ
     絵本作家兼王様の親友(らしい)
     
     リシュティア
     暁の姫と呼ばれている少女。
     
     ヨル
     紫紡の国の姫に仕えている少年。
     
     オリメ
     紫紡の国の姫君。ヨルが仕えているお姫さま。
     
     ロキ
     北欧神話の神様。クオイとは師弟の関係とか。少年の姿をしている(本人が気に入っている)
     
     トール
     北欧神話の神様。ロキとは永い付き合いであり、友だち。青年の姿を取っている。
     
     ユーリ
     夜の魔王様。暁の姫を溺愛していて、陽の魔王様とは親友。
     
     カロライト
     陽の魔王様。暁の姫と夜の魔王様とは深い繋りを持つ。結構お茶目。
     
     メイサ・クル・ラサレ
     蒼の国の女王。寒さには強いが、暑いのは苦手。
     
     イア
     陽花の国の姫。兄のハルに溺愛されているが困ってる。ルシュラが好き。
     
     ハル
     陽花の国の王。妹を溺愛していて、ルシュラがきらいらしい。
     
     フェンネル
     クオイのグリフォン。普段は手の平サイズで、クオイのかばんに入っている。甘党。

「魔王様の小噺」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品