話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

武術の天才がVRMMOにログインしました。

飛べない豚

死にスキルを救う。

さーて皆さん問題でーす。 
種族スキルの飛翔は空を飛べるスキル 
空中機動は空中ジャンプが出来るスキル
便利なのはどっちだー?

ぬわぁぁぁ!! 空中機動がぁぁぁぁ! 死にスキルにぃぃぃ! 



落ち着くんだ私まだ焦るような時間じゃない。
空中機動は連続ジャンプが出来る。なら一瞬で何十回もジャンプしたら加速とか出来ないかな・・・? んん? うーん? 試してみる価値はありそうだね。

少々気合を入れ足に力を込め・・・
「ハッ!!・・・うわぁぁぁぁ!!」
うなぁァァいたァァいんんんん
ぬぐぅぅ・・・まぁ成功と言えるかな。痛いけど。痛いけど。
大事なことなので2回言いました。
何が起きたかと言うと加速し過ぎて木に頭ぶつけた。はいそこドジとか言わなーい。想像の数倍は速かったんだもん。ただ空中機動の名の通り 空中でしか使えないので 加速前に少しだけ跳ぶ必要がある。

瞬間加速なら空中機動
長距離移動なら飛翔

って感じだねぇ。

と頭の中を整理していたらある事に気付いた。
あれぇ私平原にいたんだけどなぁ〜? 
目の前にあるのは森 

「おぉー・・・? 行ってみるかな」

私は新たなフィールドに足を踏み入れた。
 


「武術の天才がVRMMOにログインしました。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く