話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

武術の天才がVRMMOにログインしました。

飛べない豚

初期設定って飛ばすよね?

目を開けるとそこは異世界・・・ではなく ロード画面だった  夢も希望もないね。

アナウンスがなんか言ってるが無視して 種族設定に入る。 取り敢えずランダムで行こう。
ギャンブラー? リスクなしでリターンなんてないよ 虎穴に入らずんば虎子を得ずだ。

表示された種族は・・・(猫獣人/吸血鬼)/ はハーフの記号だから 猫獣人ハーフ吸血鬼ってことかー。

うーん・・・どうしようか ネットで猫獣人は地雷ってあったんだよなぁ・・・

猫の五感って種族スキルで音が聞こえすぎてうるさかったり めっちゃ臭かったりとするらしい。
んんーまぁハーフならON/OFFできるんじゃないかな?知らんけど。
取り敢えず種族はこれで決定。

初期スキル5個をさっさと選ぶ。
事前に目を付けていた
(空中機動) (見切り) (転身) (疾走) (鑑定) 
の5つを選んだ。 え?武器スキル?ナニソレオイシイノ?・・・ 真面目にいうと必要ない。
調べたら基本動作のアシストだったり アーツっていう必殺技的なのが使えるんだけど、アシストは要らないし 必殺技も自前のがあるから必要ないです。

見た目の設定も髪に少し朱を混ぜてるだけにして終了。 ネームは アカネ にし、
そのままチュートリアルにごー!!

「武術の天才がVRMMOにログインしました。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く