クラス転移でみんな勇者なのに俺だけ魔王だった件

ニートは引きこもりたい

魔王会までの旅1

カタリナと出会ってから早くも3日たった。
今だに俺はこの人に今行く目的地を教えてもらってない。ちなみに俺は名前が変わった。スキルを使った後、
「いやあ、お前のスキルクソだったな。」

「ほんとクソですよ。なんで6回もやってスキル2個しか増えてないんですか、」

「それは、お前の運だろ。」

「まあ、それはそうですが、後なんで俺
いきなり12歳なんですか,俺あっちでは
16歳なんですが、」

「ああ、それは魔王の特権だよ。魔王は
ちょと若返って、不老になるんだ。」

「それは凄いけど俺は若返る必要のない年でしょ、」

「後お前名前変えろよ。」

「なんでですか、これ以上なんで俺が俺で無くなるんですか、」

「お前の場合容姿変わってるしいいだろ、」

「わかりました。じゃあ、
 ゼン,リロード,リバルでお願いします。」

「なんだその長い名前なんか意味あんの?」

「ありますよ、まず,ゼンが自分にとって正しい事しかしない。 リロードが生まれ変
わったみたいなもんですから、で,リバルはそれを繰り返すんです。」

「まあ、いいやお前が納得してんなら。」

こうして僕の名前は変わったのだ。



作者です。いやあ、久しぶりに書きましたが、あいからわず下手くそです。後どうしても長くなっちゃうですよねー。
てか,全然お気に入りの数増えないし、
やっぱ下手というのがわかりますねー。
まあ、作者は、気にしません。(でも、内心悲しい。(泣)
最近全然話しが進んでないのではと思う
作者,もっとアイディアを真剣に考えたいと思います。後ゼンのスキルがクソすぎて、どうすれば無双されれるのやら,
とりあえず10話みてくれた人こんな下手くそな作品見てくれてありがとうございます。一応これからも頑張ります。

「クラス転移でみんな勇者なのに俺だけ魔王だった件」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く