クラス転移でみんな勇者なのに俺だけ魔王だった件

ニートは引きこもりたい

魔王(最弱)誕生3

「あの、なんで魔王の俺を見守るんですか?」
っと、魁斗が最も疑問に思っていたことを聞くと、
「ああ、私も魔王だから。」
驚くべき答えが返ってきた。
「えっ、魔王って一人じゃないんですか?」

「ああ、たくさんいるよ、まあ、詳しいことは後で説明する。とりあえずアンタの
スキルを使って見せてくれよ。」
いや、後でって言われてもまあ、スキルの事は俺も知りたいしとりあえず使ってみよう。



作者です。今回は短めです。さて、次回の話はついに魁斗のスキルの効果がわかります楽しみにしてください。
4話を見てくれてありがとうございます。

「クラス転移でみんな勇者なのに俺だけ魔王だった件」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く