話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

加護とスキルでチートな異世界生活

7mi

特別編 かっこよくね?


俺は夕方になったので走って帰って行った。行く時には気が付かなかったけど近くに川があるのか?喉乾いたし少し休憩しようかな。
そう考えながら川を覗き込んだら俺はビックリした!何故かと言うとそこには白銀の髪に蒼色の目に整った顔立ち、正直俺が女の子だったら一目惚れするくらいにイケメンだ。
でも川だと見ずらいな…そうだ鏡を作るか!。

「スキル〈全創造〉発動!
持ちやすくてシンプルの手鏡を作成。」

よし!できたできた。おおっ!やっぱりなかなかカッコイイんじゃないか?この世界は全体的に美人が多いけどそれでもかなりイケてると思う。
笑顔も直視出来ないほどにカッコイイな。
たまに顔を赤くしてた人がいたのはそういうことなのか?でもちょっと面白かったから今度はもう少し笑顔にしてみようかな?。



「加護とスキルでチートな異世界生活」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • 神弥

    かっこいい〜

    0
コメントを書く