話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

加護とスキルでチートな異世界生活

7mi

5 神界での出来事4


「申し遅れましたレン様私の名前は生命神シーファと申します。
他の神々も後々来ると思いますのでもう少し待っていてください。
ちなみにですが神ドキ!ランキング(神界!ドキドキ!ランキングの略)2位連続入賞させて頂いてます。」

この神様が2位なのか、じゃなくて別にどうでもいいよな…

「えっとちなみにどういった修行をさせて頂けるんでしょうか?」

「修行をつけて下さるのは私を含め12人です。主に魔法と武術ですがほかにも生産や商業なども教えさせて頂きます。」

「!魔法ってやっぱり使えるんですね!俺にも使えますかね??」

「魔法神様に教われば適正が嫌でも着くと思いますよ。」

「そーなんですね!日本にいた頃は魔法なんて無かったから楽しみだなあ!」

そんなことをシーファ様やアルネスト様と話していると11人の人?多分神様がやってきて俺の目の前にやってきた

「よう!アルネストの爺さん元気にしてるかあ?」

この神様声大きいな…てか筋肉すご!あれで水とそうめん流したら流しそうめんできるな。

「相変わらずうるさいのうガイス、もう少し声を小さくしてくれるとうれしいのじゃがな。」

「小せえこと気にしてると老けるぞ?って老けてたかガハハハハッ!」

「ガイスうるさいわよ?でそちらの可愛い人間君はだーれ?もしかしてさっき言ってた子?」

今度はお姉さんキャラのとんがり帽子被った女性だ

「おう!セリスも来たのかてか皆揃ってたみたいだなガハハハハッ」

この大きな声慣れるかな

「さっき言った通りわしのミスで死んでしもうたレンじゃぞ。
そしてお前ら全員の弟子じゃ。
仲良くしてやってほしいのう。
では自己紹介といこうかの」








「加護とスキルでチートな異世界生活」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー405816

    たくって言う人正論で草

    0
  • ユーノ

    筋肉で流しそうめんできそうとか初めて見る表現だなw
    ちょっと笑ったw

    1
  • Kまる

    神界で修行するのね…

    0
  • ノベルバユーザー145242

    ほとんどそっくりな小説読んだ事ありますが、なろうとかに投稿してたりしますか?似てるのか同じなのか、わからないですが。

    1
  • たく

    つまらんなら読むなよw
    って言うか態々言わなくていいわw

    3
コメントをもっと見る / 書く