異界共闘記

totoma

遭遇2



   面白そうだし少し煽ってみるか

「それで、どちら様?」


「クッ!
   まあいい
   教えてやる
   ストルペ伯爵領騎士団団長のドリアンだ!」


   はぁ…
   なんだ全然乗っかってこないじゃんか
   まあ向こうとしてはイライラさせるのも作戦とか思ってるのか…


   まあいいか

「へぇー」

「お前は?
   名乗らないのか!」

「うん
   秘密!」

「調子に乗りやがって
   平民から武力のみで騎士団長に上り詰めたこの俺の力を見せてやるよ

   召喚サモンダイアン!」


   そう叫ぶと魔法陣から大きなゴリラが呼び出された


《魔力視》


   土属性一つか…
   このドリアンって人の魔力量結構あるから2属性もありえるかと思ったんだけど…
   

「ダイアン行くぞ!
   その侵入者を叩き潰す!」


   ダイアンと呼ばれる召喚獣は2m程の巨体をしていて中々の風格があった

   父様とサーガ以外での対人戦は初めてかな
   しかも命の取り合いをする対人戦は初めてだ
   冒険者のランクがCに上がれば盗賊狩りの依頼があるからそういう機会も増えてくるだろうけどDじゃ毎回魔物相手だからしょうがないか

   せっかくの強そうな人だし楽しむか!

《身体強化》!


   ドーーン


   自分に向かって迫ってきたゴリラと真っ向からぶつかり合い両手を組み押し合う形でぶつかった


「なにっ!」


   ドリアンはまさか自分の召喚獣が《身体強化》のみの人間に止められるとは思っていなかったようで驚いたようだった

   しかしドリアンはその驚きで止まることは無くレイの左側から自らの剣を振り下ろす


   共闘型だな…



   この世界には3つの戦闘タイプが存在する。
   1つ目が召喚者と召喚獣が共に攻撃防御をする共闘型。
   2つ目が召喚者が召喚獣を支援して闘う獣闘型。
   3つ目が召喚獣が召喚者を支援して闘う人闘型。

   だいたいの人間が共闘型か獣闘型を選ぶがこのドリアンは共闘型らしい


   レイは召喚獣の重心をずらし右後ろの方へ投げ飛ばし、元から腰に下げておいたダノス武具店で買った剣を抜きドリアンの攻撃を受け止めた






「異界共闘記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

  • ノベルバユーザー317119

    頑張ってください

    0
コメントを書く