話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

クリエイトモンスターズ 〜異世界でモンスター育てて生き延びます!〜

やま

1.使えるものは1つだけ

「……う、うぅん……ここは?」


 鼻に入ってくる土の匂いと草の香りに目を覚ました僕は、体を起こす。ぼーっとした頭で周りを見ていると、少しずつ鮮明になって行き……そうだ! 僕はあの自称創造神に別の世界に転生させられたんだった!


 僕は慌てて立ち上がり周りを見る。周りは木、木、木、木に囲まれていた。どうやらどこかの森の中らしい。あの創造神はこういうところも適当らしい。悪いと思っているのだったら人がいるところに転生させてくれても良かったのに。


 ……でも、怖いなぁ。高く伸びる木のせいで太陽が余り入ってこないため、森の中は薄暗く見える。熊とかいないよね? 今の僕は何も勿体無い制服のまま。もし熊なんかに襲われたらあっという間に殺されちゃうよ。


 僕は何か持ってないかと思い、制服を漁って見ると……あっ、何かあった! ポケットの中に入っていたそれを取り出すと出て来たのは


「スマートフォンじゃないか!」


 そう、僕が愛用していたスマートフォンだった。僕は早速電源を入れると、普通に画面がついた。もしかして使えるのかな? と思い見ていると、案の定圏外だった……そりゃあ異世界でも使えるわけないよね。


 それに、僕が取っていたアプリも全部消えていた。残っていたのはカレンダーに時計に地図、そして何故か『クリエイトモンスターズ』のアプリだけだった。


 全くもって意味がわからない。他のゲームアプリは全部消えていたのに、何故か『クリエイトモンスターズ』だけが残っていた。でも、圏外なのに使えないんだよなぁ〜。


 僕は少し落胆しながらスマートフォンを見て行く。まずカレンダーを見て行くと『リヒト期189年6月19日無の日』となっていた。


 色々と聞きたい事はあるけど、まずリヒト期って何? 多分この世界の西暦みたいなものだと思うけど。


 それから無の日って? 他の日を見て行くと無の日次は『火の日』となっており、そこから続いて水、風、土、光、闇と続いて無に戻って来た。これは曜日かな? 僕がいた世界でいう火曜日とか水曜日とか。


 カレンダーを見ていくと次にわかったのが、1年420日って事だ。1ヶ月35日の12ヶ月で。中々長いね。


 次に時計を見ていくけど普通に1日24時間だった。特におかしいところは無かった。今までと変わりない時計だった。


 そして次に地図を開いて見ると……残念な事に僕がいるところ以外は全て真っ白だった。これアレだ。ゲームとかで良くある一回行ったら地図に現れるやつだ。今の僕がいる周りしか地図に載ってないし。


 ……はぁ、これでどうしろっていうんだよ。せめて地図が使えれば違ったんだけど、進まないと見えてこないし。ただ、地図作成のために適当に歩いて体力を消耗したくない。何があるかわからないから。せめて川があれば違うんだけど。


 もう一度ため息をつきかけた時、さっきより輝きが増しているアプリがあった。それは当然まだ触れていない『クリエイトモンスターズ』だった。心なし点滅している気がする……もしかして、触れろって事なのかな?


 僕は藁にもすがる思いで『クリエイトモンスターズ』に触れると、画面が変わる。いつも見ていたローディング画面だ。でも、電波が無いのにそこから先に進むわけ……って、ローディングしてる!? なんで? 電波が無いのにどうやって!?


 僕が驚きで目を見開いていると、あっという間にローディングが終わって『クリエイトモンスターズ』の最初の画面に変わっていた。


 画面にはいつもみたいに可愛らしい女の子キャラやカッコイイモンスターが映っており、中心には『Push』と書かれた部分がある。


 僕はそこを押すと『プレイヤー名を入れて下さい』と出てきた。どうやら僕の今までの努力の結晶は全て消えたようだ。涙が出そうになったけど進めてみよう。


 まず自分の名前である『倉田 輝矢』を入れて見ると『この世界では使えない名前です。他の名前を入れて下さい』と出てきた……このゲームは僕に名前も捨てろというのか。


 このままスマートフォンを放り投げたいけど、唯一残ったアプリで使えるって事は何かの手がかりのはず。僕は我慢して苗字を外した『輝矢』にして押して見る。


 すると『この世界では使えない名前です。他の名前を入れて下さい』だと? ……うがぁぁぁぁっ!!! 大好きな『クリエイトモンスターズ』でここまでイラついたのは50回ガチャを回して、星4までのモンスターしか当たらなかった時ぐらいだ。


 僕は自分を落ち着かせるため何度も深呼吸をする。すぅ〜、はぁ〜、すぅ〜、はぁ〜……少し落ち着いた。使えなかったものは仕方ない。僕は諦めて『テル』と入れた。するとようやく次の画面に進んでいった。


 ……僕のこの世界での名前は『テル』になってしまったけど。


 次の画面は最初のモンスターを選ぶ画面だ。最初のモンスターは3体。『クリエイトモンスターズ』にはモンスターに属性があって火、水、風、土、光、闇とある。火が風に強くて、水に弱い。水は土に弱くて、土は風に弱い。光と闇は互いに強くて弱くて、となっている。


 その中で最初に選べるのは火、水、風のモンスターだ。


 火属性は『ファイアドラコ』小さい翼が生えた赤い子竜だ。


 水属性は『ウォーターバード』全身が青い小鳥だ。


 風属性は『ウィンドウルフ』毛並みがふさふさの緑色の子狼だ。


 この中から1匹選ばなければならない。まあ、僕は決まっているけど。迷わずに1番下のモンスター『ウィンドウルフ』を押す。僕が初めてこのアプリを始めた時もウィンドウルフを選んだから、何だか他のモンスターを選ぶ気にはなれないんだよね。


 次の画面に進むと、モンスターを選ぶ画面になった。この『クリエイトモンスターズ』はリーダー1体、サブを3体、フレンド1体の計5体で戦うゲームだ。


 今はウィンドウルフしかいないため、ウィンドウルフをリーダーにする。モンスターにはそれぞれステータスがあって、その中にはリーダースキルとスキルがある。


 リーダースキルは、その名前の通り、リーダー枠に入れている場合に発揮する能力だ。基本はチームのステータスアップなどがある。


 スキルはモンスターのMPを消費して発動する事が出来る。どのモンスターも育てると3つまでスキルを発現する。


 因みにウィンドウルフのステータスは


 ーーーーーーーーーー
 ウィンドウルフ
 レベル1
 属性:風属性
 HP:100
 MP:100
 ATK:100
 DEF:100
 リーダースキル:無し
 スキル:ウィンドアロー(消費MP:10)
 ーーーーーーーーーー


 と、なっている。HPは体力。これがゼロになると死んでしまう。気を付けないといけない部分だ。次にMP、スキルを使うのに消費するポイントだ。スキルは強いけど、MPを使い切ると回復するまで使えなくなるから、何回も使えない。


 ATKは攻撃力でDEFは防御力だ。どちらも高いほど相手にダメージを与える事が出来、逆にダメージを下げる事が出来る。


 ステータスを確認して、次の画面に進むと『初めての戦闘を行いましょう』と出た……えっ、マジ?

「クリエイトモンスターズ 〜異世界でモンスター育てて生き延びます!〜」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く